top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

藤森慎吾「ユッキーナを抱きたい」と言って先輩に怒られた過去

SmartFLASH

 

 オリエンタルラジオの藤森慎吾が、4月14日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、若き日に共演者から怒られた過去を語った。

 

 ある番組で、藤森はディレクターからの指示で、共演していた卓球少女を泣かせることになったが、相手がなかなか泣かなかった。最終的にボールを投げて泣かせることに成功したが、その様子を見ていた梅宮辰夫から「俺はお前を一生許さんからな」と激怒された。

 

 

 藤森が指示されて泣かせたことを知らない梅宮は、そのままスタジオから出て行ってしまった。藤森が楽屋に謝罪に行くと、梅宮は帰宅する着替えのためブリーフ1枚になっていた。それでも「申し訳ございませんでした」と謝ると、ブリーフ1枚の梅宮は「気をつけろよ。じゃあ再開するか」と再び収録に戻ったという。

 

 若い頃の藤森について、オードリーの若林正恭も目撃談を披露。若林によると、藤森は「ユッキーナを抱きたい」と、木下優樹菜が藤本敏史と結婚していた時期に話していたという。若林は「それで、フジモンさんじゃない先輩に怒られているのを見た」と笑って話していた。

 
 YouTuberとしても活躍する藤森。若かりし頃には数々の武勇伝があるのだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル