【7/14金曜ロードSHOW!】すべての子どもと、かつて子どもだった人に贈る感動のファンタジー『思い出のマーニー』
【7/14金曜ロードSHOW!】すべての子どもと、かつて子どもだった人に贈る感動のファンタジー『思い出のマーニー』
米林宏昌が脚本・監督を手がけた『思い出のマーニー』が、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で7月14日(金)よる9時から放送される。

米林宏昌監督の最新作『メアリと魔女の花』が7月8日に公開。米林監督の作品を2週連続でお届けする「2週連続 夏はジブリ」第2弾は、純粋でひたむきな少女たちの心の交流を描くファンタジー『思い出のマーニー』だ。

宮崎駿監督もお気に入りの傑作英国児童文学を原作に、舞台を現代の夏の北海道に変更。幼い頃に両親を亡くし、心の中に寂しさを抱えて生きてきた少女が、不思議な“出会い”をきっかけに本来の明るさを取り戻していく。

高月彩良&有村架純のWヒロインのほか、松嶋菜々子、寺島進、吉行和子、杉咲花、黒木瞳ら魅力的なキャストが声を担当。夏休みを楽しみに待つ子どもたちと、かつて子どもだったすべての人に贈る、「ひとりぼっちじゃなかったんだ」と思わせてくれる感動の物語だ。

■あらすじ

杏奈(高月彩良)は12歳の女の子。幼い頃に両親を亡くし、養母の頼子(松嶋菜々子)に育てられてきたが、ある出来事をきっかけに、頼子が自分を愛していないのではないかと考えるようになっていた。孤独と不安に押しつぶされそうになっていたある日、学校でぜんそくの発作を起こしてしまった杏奈は、しばらく北海道に住む親戚・大岩清正(寺島進)、大岩セツ(根岸季衣)夫妻の家で暮らすことになる。杏奈が過ごすことになった港町の入り江には“湿っ地屋敷”と呼ばれる古い洋館があった。その佇まいになぜか心惹かれた杏奈は、いつしか屋敷に住む少女の夢を見るようになる。

七夕の夜。近所に住む少女たちとお祭りに出かけた杏奈は、どうしても少女たちと打ち解けることができず、ひとりっきりで海辺へ…。岸に置いてあったボートに乗って、夜の海に漕ぎ出してしまう。誰もいないはずの“湿っ地屋敷”にたどり着くと、突然マーニー(有村架純)と名乗る不思議な少女が現れて—。

■金曜ロードSHOW!『思い出のマーニー』

2017年7月14日(金)よる9時〜11時04分
原作:ジョーン・G・ロビンソン
「思い出のマーニー」(松野正子訳/岩波少年文庫刊)
監督/脚本:米林宏昌
プロデューサー:西村義明
声の出演:高月彩良、有村架純、松嶋菜々子、寺島進、根岸季衣、吉行和子、黒木瞳、杉咲花ほか

(C)日本テレビ
(C)2014 Studio Ghibli・NDHDMTK

(更新日:2017年7月14日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME