top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

アメリカ進出が成功した芸能人1位はあの人…

JOOKEY

芸能人には、日本のみならず海外でも成功したケースも少なくありません。芸能人の海外進出といえばまず思い浮かぶのが、アメリカ。そこで今回は、10〜40代のみなさんにアメリカ進出に成功した芸能人といえば誰が思い浮かぶか聞いてみました。

 

■質問内容

アメリカ進出に成功したと思う芸能人はどれですか。

■調査結果

1位:渡辺謙 44.0%
2位:宇多田ヒカル 32.0%
3位:BABYMETAL 17.0%
4位:菊地凛子 16.0%
5位:真田広之 15.0%
6位:工藤夕貴 9.0%
7位:布袋寅泰 8.0%
7位:電撃ネットワーク 8.0%
7位:赤西仁 8.0%
10位:すみれ 5.0%

●俳優・渡辺謙

1位は、俳優の渡辺謙さん。現在はハリウッドでも人気を誇り、最近では「名探偵ピカチュウ」や「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」などに出演していますね。渡辺さんのハリウッドデビューは2003年公開のアメリカ映画「ラストサムライ」。同作の出演をきっかけに世界的に知られる事となり、2006年には「硫黄島からの手紙」で初主演も果たしました。

 

●シンガーソングライター・宇多田ヒカル

2位は、シンガーソングライターの宇多田ヒカルさん。2004年にUtada名義で全米デビューを果たすもしばらくは売り上げが伸び悩んだため、一部では「アメリカでは通用しなかった」とも言われていますが、アルバム「Fantome」をリリースした2016年頃からは全米でも人気が出始め、功績をおさめるようになっています。

 

●アイドル・ダンサーのBABYMETAL

3位は、女性ダンスユニットのBABYMETAL。メタルダンスを披露するアイドルという前例にないスタイルで注目を集め、デビューから4年後の2014年にアメリカを含む初のワールドツアーを果たしました。現在は世界的に活動しており、世界ツアーも開催されるほどの人気となっています。

■アメリカで評価される実力を持つ芸能人たち

そのほかには、数多くの海外映画で活躍している菊地凛子さんや真田広之さん、工藤夕貴さんらがランクインしています。アメリカで評価されるというのだから、かなり優れた実力の持ち主である事が分かります。ランクインした芸能人たちが携わった海外作品、気になりますね。

 

HORANE調べ 2020年3月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル