「変態アニメーションナイト2017」予告編公開 史上最大の全19作品をラインナップ
「変態アニメーションナイト2017」予告編公開 史上最大の全19作品をラインナップ
短編アニメーション映画祭「変態(メタモルフォーゼ)アニメーションナイト2017」はヒューマントラストシネマ渋谷にて8月12日から25日まで行われる。このたび、予告編の配信がスタートし、上映ラインナップが明らかになった。

「変態アニメーションナイト2017」予告編公開 史上最大の全19作品をラインナップ

短編アニメーション映画祭「変態(メタモルフォーゼ)アニメーションナイト2017」はヒューマントラストシネマ渋谷にて8月12日から25日まで行われる。このたび、予告編の配信がスタートし、上映ラインナップが明らかになった。

「変態アニメーションナイト2017」のテーマは「ポップに狂ってる」となっており、観る者にインパクトを与える短編アニメーションが集結する。手描きフリースタイルのアニメーション作家 ピーター・ミラードは新作『ピーターと6人のアルファベット神様』、『アンハッピー・ハッピー』、『ボム』の3作品が上映される。
ブルース・ビックフォードの『アッティラ』は自宅ガレージから発掘された幻の線画アニメーションだ。フランク・ザッパのPVなどで知られるビックフォードによる2分間の短編を楽しめる。


さらにアヌシー国際アニメーション映画祭の学生部門で日本人初の受賞を果たした冠木佐和子の『おかあさんにないしょ』も上映。少しエロティックな作品で劇場を盛り上げていく。そのほかも世界各国の作品が集結。「変態アニメーションナイト」史上最大の全19作が揃った。
プログラム選定は著書『個人的なハーモニー ノルシュテインと現代アニメーション論』が学会賞を受賞したアニメーション研究・評論の土居伸彰が担当。世界のアニメーション・シーンに精通する人物が選んだ珠玉の作品を堪能したい。

前売チケットはヒューマントラストシネマ渋谷およびメイジャーにて販売中。特典として限定クリアファイルが付属する。価格は1500円(税込)だ。なお会場では作品にまつわるグッズも販売される予定だ。
「変態アニメーションナイト2017」は8月12日から25日まで、二週間限定公開。その後、京都みなみ会館ほか順次上映を予定している。
(更新日:2017年7月12日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(マンガ/アニメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME