大荒れの韓国芸能界…麻薬・飲酒運転・兵役免除・訃報など上半期の事件まとめ
大荒れの韓国芸能界…麻薬・飲酒運転・兵役免除・訃報など上半期の事件まとめ
様々な事件・事故で荒れた2017年上半期の韓国芸能界。昨年に続き、“麻薬スキャンダル”が大きな波紋を呼び、その他飲酒運転・兵役逃れ疑惑などで社会的に物議をかもしたスターが相次いだ。

T.O.P、キ・ジュボン…芸能界を取り巻く大麻・麻薬スキャンダル


BIGBANGのメンバーTOPは大麻吸引容疑で今年上半期芸能界を騒然とさせた。義務警察として服役していたTOPは、大麻吸引事件が世間に知られると、普段服用していた精神安定剤を過剰服用、意識喪失したとして衝撃を与えた。

T.O.Pに続き、俳優キ・ジュボン、チョン・ジェジンも大麻草を育てていたとして摘発された。また、アイドルグループ男女共学出身の俳優チャ・ジュヒョクは、大麻吸引とエクスタシー投与に続き、飲酒運転で事故まで起こし、懲役1年6か月の実刑判決を受けた。

キム・ヒョンジュン、ク・ジェイ…後を絶たない飲酒運転

今年の上半期も、芸能人の飲酒運転のニュースが後を絶たなかった。

俳優兼歌手のキム・ヒョンジュンは、2月に除隊後1か月で飲酒運転をしたことが明らかとなった。元交際相手への暴力事件も一段落していなかった状況での今回の摘発により、多くのバッシングを受けるとともに、芸能活動再開に待ったがかかった。キム・ヒョンジュンは、飲酒運転で警察から罰金200万ウォン(約20万円)で略式起訴となった。

モデル兼女優のク・ジェイも、同じ月に飲酒運転で警察の調査を受けた。調査結果、血中アルコール濃度は0.051%で免許停止水準。ク・ジェイは不祥事により物議を呼んだことに責任をとり、出演予定だった番組を辞退した。

ユ・アイン、ソ・イングク…兵役ジレンマ

韓国国民は芸能人を取り巻く兵役問題に敏感だ。スターの兵役免除には、納得のいく理由が要求される。

俳優ユ・アインとソ・イングクは、軍隊に“行きたくても行けない”ジレンマに陥った。2人は公に軍への入隊意思を表明してきたが、兵務庁から兵役免除の判定を受け、入隊は叶わなかった。

ユ・アインは、5回に及ぶ徴兵検査後に免除処分が下されるまで、兵役を逃れようとしているのではという疑惑に悩まされた。骨肉腫という診断を受け、のちに闘病中であることが発覚しファンはさらに大きなショックを受けた。

ソ・イングクは、訓練所まで入所したのちに免除処分を受けた。距骨骨軟骨損傷により帰宅措置となったソ・イングクは、精密検査後に兵役免除に該当する5級判定(戦時労働役)を受けた。

キム・ジヨン、キム・ヨンエ…芸能界の巨星失う

今年上半期には、著名人の訃報も相次いだ。

肺がんにより闘病中だった大御所女優、故キム・ジヨンは2月19日、享年79歳でこの世を去った。死の直前まで演技に対する熱意を絶やさなかったという事実は悲しみを増幅させた。

女優、故キム・ヨンエは4月9日に享年66歳でこの世を去った。2012年、膵臓がんの診断を受けるも、演技に対する情熱は絶えることなく、最近になって合併症により状態が悪化し、息を引き取った。

女優、故ユン・ソジョンは5月16日敗血症により、74歳で亡くなった。現在放映中の事前制作ドラマ『猟奇的な彼女』では、チャヘ大妃役を熱演。制作人は、故人の出演シーンを編集することなく放送する予定だと明かしている。

(c)STARNEWS
(更新日:2017年7月14日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME