時子、居候に!?有村架純主演「ひよっこ」7月11日あらすじ
時子、居候に!?有村架純主演「ひよっこ」7月11日あらすじ
有村架純が主演を務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」。7月10日(月)〜7月15日(土)朝8時から放送される第15週では、みね子と島谷が付き合うことに。でも周囲は、ふたりの置かれている環境のあまりの違いに心配を募らせる。

前週(第14週「俺は笑って生きてっとう!」)のおさらい

ビートルズの公演を目前に控え、赤坂あかね坂商店街の人たちは、大量の赤飯づくりに追われていた。日本武道館周辺の警備員600人の弁当だった。あかね荘の人たちや宗男も手伝いに駆り出される。全作業を終えてくつろいでいるとき、省吾が宗男に戦中の話を振った。宗男は死と隣り合わせだった戦場での体験を語り、拾った命だから笑って生きようと決めたのだと言った。笑いながら話す宗男を見て島谷の胸中は揺れ動く。翌日、島谷は宗男に武道館のチケットを手渡した。難なく手に入れられる自分が恥ずかしく感じて言い出せないでいたという。宗男はにっこり笑うと、そのチケットを武道館に入れず絶望している見ず知らずの若い女性に譲った。

第15週「恋、しちゃったのよ」第86話 あらすじ

すずふり亭で開かれた乙女たちの同窓会はにぎやかに終わり、みね子(有村架純)と時子(佐久間由衣)はみんなを見送る。その様子を物陰から愛子(和久井映見)がじっと見つめていた。怪しい行動をとる愛子に気づいた高子(佐藤仁美)は、「誰なんだ」と不審に思う。一方、あかね荘のみね子の部屋に案内された時子は、「しばらく泊まらせて」と頼み込む。どうやら住むところにも困っているようで……。

第86話は、7月11日(火)あさ8時より放送

すずふり亭で開かれた乙女たちの同窓会が終わり、みね子(有村架純)と時子(佐久間由衣)がみんなを見送る。その様子を物陰から愛子(和久井映見)がじっと見つめていた。第86話は、NHK総合で7月11日(火)あさ8時より放送。

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」は、NHK総合で毎週月曜〜土曜の午前8時から放送。
公式サイト(http://www.nhk.or.jp/hiyokko/)

⇒ドラマ「ひよっこ」作品ページへ
http://music-book.jp/video/nod/title/230K08

(更新日:2017年7月10日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME