広瀬すず、猛練習で「お尻も小さくなりそう」 生田斗真主演『先生!』で凛とした美しさ漂う“弓道着姿”披露
広瀬すず、猛練習で「お尻も小さくなりそう」 生田斗真主演『先生!』で凛とした美しさ漂う“弓道着姿”披露
累計発行部数570万部突破の人気コミックを、主演:生田斗真×ヒロイン:広瀬すず×監督:三木孝浩(『僕等がいた』『ホットロード』)の布陣で実写化する純愛ラブストーリー映画『先生!』[2017年10月28日(土)公開]より、広瀬の凛とした佇まいが印象的な“弓道着姿”の写真が解禁された。

1996年〜2003年の7年間にわたって「別冊マーガレット」(集英社)で連載された河原和音の同名コミックを原作とする映画『先生!』は、高校二年生の島田響(広瀬すず)と、彼女の隣のクラスの担任・伊藤貢作(生田斗真)が織りなす恋愛模様を描いた作品。『僕等がいた』以来5年ぶりの“恋愛映画”出演となる生田、そして様々な映画にひっぱりだこの広瀬、二人は今回が初共演となる。

弓道のシーンは、初めて芽生えた恋に葛藤する響の“言葉にならない心情”が、放つ矢を通して伝わる、原作でも印象的な場面。このたび解禁された“弓道着姿”の写真は、撮影の合間にも所作を逐一確認する広瀬の役に対する真摯な姿勢と、どこまでも純粋で一生懸命な響の姿とがリンクした、凛とした美しさが感じられる内容となっている。

映画『海街diary』ではサッカー、『四月は君の嘘』ではバイオリン、『ちはやふる』シリーズでは競技かるた、『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』ではチアダンスと、抜群の運動センスと集中力で数々の難役をこなしてきた広瀬も、弓道は今回が初挑戦。撮影後には「いままでで一番難しかったです」と話すなど、習得には苦労したようだ。

広瀬は弓道指導の先生のもと、撮影の一カ月以上も前から猛練習。「腕も細くなりそうだし、お尻も小さくなりそうです。エクササイズみたいな感じで(笑)」と持ち前の明るさを見せながら、弓道ならではの所作を見事に習得した。指導にあたった先生も「広瀬さんの所作は、とても美しいです。ちょっと言葉をかけると、すぐに出来ちゃうので、安心して声をかけられます」と太鼓判。また、広瀬自身も「今までの役は身体を激しく動かすことが多く、集中力が必要となる弓道は、新しい感覚で楽しいです」と語っていたとのこと。

純愛ラブストーリー映画『先生!』の詳細ならびに続報については、公式サイトを参照されたい。

■映画『先生!』特報(劇場版)【HD】2017年10月28日公開

■映画『先生!』

10月28日(土)新宿ピカデリー他 全国ロードショー

原作:河原和音「先生!」(集英社文庫コミック版)
主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ)
監督:三木孝浩 脚本:岡田麿里
出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
製作:映画「先生!」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

<STORY>
「先生!好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”!
高校2年生の響は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない17歳。そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。その相手は口ベタだけれど生徒思いな世界史の教師、伊藤だった。「好きになっても、いい?」「お前の気持ちにはこたえられない」初恋はあっさり玉砕。だけど……。「今は一番好きな人を、好きでいたい!」響の純粋過ぎる想いは、ゆっくりと伊藤の心を動かしていく。

公式HP⇒sensei-movie.jp
公式Twitter⇒@sensei_movie

(C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会

(更新日:2017年7月11日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME