top_line

亡くなった志村けんさん、台湾やアメリカのニュースでも取り上げられ、多くの悲しみのコメントが寄せられる

9ポスト

新型コロナウイルスによる肺炎で闘病していた志村けんさんが亡くなったことは、海外のニュースメディアでも取り上げられ、多くの悲しみの声が寄せられています。

CNNでは「”日本のロビンウィリアムズ”と言われる志村は、1970年代にさかのぼるキャリアを持つ、国内で最も有名なコメディアンの1人」と報道。

台湾でも人気があった志村さん。台湾人からも多くの悲しみのコメントが寄せられています。「日本の宝である彼の突然の死は、俳優界にとって大きな損失だ。」「笑いの師匠が、、なんて悲しいんだ」「コロナよ、志村の笑いを返せ!」「記憶の中に刻まれた奇妙なおじさん、長い道のり。他国にも喜びを届けられるなんて凄いことだ」「楽しかった時間が思い出になってしまった」「たくさんの喜びをもたらしてくれてありがとう」「ウソでしょ?!この日本のニュース記事は全部本当だよ。。志村けんは笑いの王様だ。 寂しいよ!」などのコメントが寄せられています。

元気な時の写真を見ているともうこの世に居なくなってしまったことが信じられないです。というより信じたくない。心が受け入れてくれないです。

「だいじょぶだぁ」とおちゃらけて、棺桶から転げ出て来て欲しいです。

動画が見られない方はこちら

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル