top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

深い愛情のあるところが本当の家族ではないのか?「万引き家族」(2018)

エンタメウィーク(映画)

深い愛情のあるところが本当の家族ではないのか?「万引き家族」(2018)(C)エンタメウィーク(映画) 「三度目の殺人」「海街diary」の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。2018年・第71回カンヌ国際映画祭で、日本映画としては1997年の「うなぎ」以来21年ぶりとなる最高賞のパルムドールを受賞したほか、第91回アカデミー賞では日本映画では10年ぶりとなる外国語映画賞ノミネートを果たすなど、海外でも高い評価を獲得。

解説

「三度目の殺人」「海街diary」の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。2018年・第71回カンヌ国際映画祭で、日本映画としては1997年の「うなぎ」以来21年ぶりとなる最高賞のパルムドールを受賞したほか、第91回アカデミー賞では日本映画では10年ぶりとなる外国語映画賞ノミネートを果たすなど、海外でも高い評価を獲得。第42回日本アカデミー賞では最優秀作品賞を含む8部門で最優秀賞を受賞した。東京の下町。高層マンションの谷間に取り残されたように建つ古い平屋に、家主である初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀が暮らしていた。彼らは初枝の年金では足りない生活費を万引きで稼ぐという、社会の底辺にいるような一家だったが、いつも笑いが絶えない日々を送っている。そんなある冬の日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子を見かねた治が家に連れ帰り、信代が娘として育てることに。そして、ある事件をきっかけに仲の良かった家族はバラバラになっていき、それぞれが抱える秘密や願いが明らかになっていく。息子とともに万引きを繰り返す父親・治にリリー・フランキー、初枝役に樹木希林と是枝組常連のキャストに加え、信江役の安藤サクラ、信江の妹・亜紀役の松岡茉優らが是枝作品に初参加した。
(提供元:映画.com 作品画像:(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

家族をテーマにした作品は数多くありますが、本作は社会の底辺で暮らす人々の生活、家族の在り方を優れた俳優陣で描いた名作です。カンヌ国際映画祭の最高賞受賞、アカデミー賞の外国語映画賞ノミネートをはじめとする輝かしい受賞歴がそれを物語っています。

独居老人を騙る祖母や万引きをしながら生計を立てているという、お世辞にもまっとうな暮らしとはいえない一家ですが、つねに笑顔の絶えない明るい家族でした。父と子で行う万引きの訳、仕事に行かない理由など、物語が進んでいくうちに家族の関係とそれぞれが心に秘めているものが見えてきます。じつは薄氷を踏むような脆いバランスの上で成り立っている彼らの暮らしは、ある事件をきっかけに崩壊し、衝撃的な事実が明かされることに。

真実を知った家族がその後どうなったのかは見てからのお楽しみ。脚本、監督、俳優のいずれもがすばらしい本作は、映画というエンターテインメントであると同時に、本当の家族の条件とは、幸せな家庭とは何かを改めて考えさせてくれるきっかけとなるでしょう。


「万引き家族」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル