top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

シリーズ最高傑作の呼び声も高い「ワイルド・スピード – スカイミッション (吹替版)」(2015)

エンタメウィーク(映画)

シリーズ最高傑作の呼び声も高い「ワイルド・スピード – スカイミッション (吹替版)」(2015)(C)エンタメウィーク(映画) 人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第7作。オーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を倒し平穏な毎日を送っていたドミニクたちの前に、オーウェンの兄デッカード・ショウが弟の仇を討つべく現われる。元特殊部隊の暗殺者で一国の軍隊に匹敵するほどの力を誇るデッカードは、東京にいるドミニクたちの仲間を襲撃。大切な仲間を奪われたドミニクたちは、圧倒的な強さを誇るデッカードに決死の戦いを挑む。

解説

人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第7作。オーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を倒し平穏な毎日を送っていたドミニクたちの前に、オーウェンの兄デッカード・ショウが弟の仇を討つべく現われる。元特殊部隊の暗殺者で一国の軍隊に匹敵するほどの力を誇るデッカードは、東京にいるドミニクたちの仲間を襲撃。大切な仲間を奪われたドミニクたちは、圧倒的な強さを誇るデッカードに決死の戦いを挑む。ドミニク役のビン・ディーゼルや本作の撮影期間中に急逝したポール・ウォーカーらおなじみのキャストに加え、人気アクションスターのジェイソン・ステイサムがシリーズ最強の敵デッカード・ショウ役で登場。「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンが監督を務め、空中からのダイブや超高級車を使用したジャンプなど、ド派手なカーアクションが連続する。
(提供元:映画.com 作品画像:(C)2014 Universal Pictures)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★☆

大人気「ワイルドスピード」のシリーズ第7弾。シリーズの中では1作目をもしのぐ高評価の作品となっています。オコナー役のポール・ウォーカーが本作の撮影期間に交通事故で亡くなり、世界中に衝撃が走りました。

「ワイルドスピード」シリーズは、ナンバリングのあるタイトルとないタイトルが混在し、とくに邦題で数字を取っちゃったものもあり、好きでないと順番がよくわからないなんてことも。時系列でいうと本作は3作目「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」の次にあたるお話。「SKY MISSION」のサブタイトルどおり、なんと車がどんどん空を飛ぶという、ちょっとやりすぎじゃないの?というくらいのアクション映画に。とはいえ、派手さばかりが目立つ軽い内容ではなく、登場するキャラクターそれぞれに見せ場もしっかり用意されています。

アクションとストーリーのバランスが良く、ラストはしんみりする演出が光るところもファンの評価が高い理由といえるでしょう。


「ワイルド・スピード – スカイミッション (吹替版)」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル