top_line

偉大なるイエスマンじゃありません「イエスマン “YES”は人生のパスワード(吹替版)」(2008)

エンタメウィーク(映画)

偉大なるイエスマンじゃありません「イエスマン “YES”は人生のパスワード(吹替版)」(2008)(C)エンタメウィーク(映画) 「ノー」が口癖の人生に後ろ向きな男カールは、生き方を変えるために参加したセミナーで、「どんな事に対しても『イエス』と答えることが、意味のある人生を送るための唯一のルール」と教えられる。それから「イエス」を連発するようになったカールの運気は上がっていくのだが……。

解説

「ノー」が口癖の人生に後ろ向きな男カールは、生き方を変えるために参加したセミナーで、「どんな事に対しても『イエス』と答えることが、意味のある人生を送るための唯一のルール」と教えられる。それから「イエス」を連発するようになったカールの運気は上がっていくのだが……。「マスク」「トゥルーマン・ショー」のジム・キャリーが主演するコメディドラマ。共演に「ハプニング」のズーイー・デシャネル。監督は「チアーズ!」のペイトン・リード。
(提供元:映画.com 作品画像:(C)2008 Warner Bros. Ent. Inc. (C) 2008 Village Roadshow Films (BVI) Ltd.)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑角亭 福さん ★★★★★

人生のあらゆる場面で常に問われ続ける、「イエス」「ノー」の選択。よくわからないし、めんどくさいから最近はもっぱら「ノー」と答える機会が増えているような気がしませんか?
食わず嫌いがいい例です。試してもいないのになぜかそれが「嫌い」だとわかった”つもり”でいる。でも、もし食べてみて美味しかったら? 選択の第一候補が「ノー」だった場合、その発見の機会を自らの手で失っていたことになります。

何事もいったん「イエス」の姿勢で取り組んでいこうというのを実践したのが、ジム・キャリー演じるこの映画の主人公です。離婚で参ってしまった銀行員の彼は、最近はいつも「ノー」の選択をしてきた偏屈者。しかし、このままだと恋人や結婚はおろか、友だち付き合いすらできないことに気づきます。いつか孤独死してしまうのではないかと心配になった彼は、考えを改めるべくセミナーに行くことに。そして、すべてにおいて「イエス」と答え始めると、味気のない生活が一転。「イエス」といったことですてきな人と出会うなど、大変ながらも充実した生活おくり始めるのです。

この映画は、本当に重要なのは頭ごなしに「ノー」というのでも、考えなしに「イエス」というのではなく、オープンマインドで物事を選択をしていくことだと気づかせてくれます。「それは本当に自分に必要か?」「必要ならなぜか」「なぜ必要ないのか」。しっかり自分の意思をもって物事を捉えていかないと流されてしまう。それは危険なんだなと考えさせられました。


「イエスマン “YES”は人生のパスワード(吹替版)」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル