top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

笑いどころ満載のスパイコメディ「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(字幕版)」(2011)

エンタメウィーク(映画)

笑いどころ満載のスパイコメディ「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(字幕版)」(2011)(C)エンタメウィーク(映画) 「Mr.ビーン」として世界的に知られるイギリスの人気コメディアン、ローワン・アトキンソンが、「007」のジェームズ・ボンドを彷彿とさせる諜報部員に扮して繰り広げるスパイコメディ「ジョニー・イングリッシュ」(2003)のシリーズ第2作。

解説

「Mr.ビーン」として世界的に知られるイギリスの人気コメディアン、ローワン・アトキンソンが、「007」のジェームズ・ボンドを彷彿とさせる諜報部員に扮して繰り広げるスパイコメディ「ジョニー・イングリッシュ」(2003)のシリーズ第2作。祖国の危機を救い、諜報機関「MI:7」のエースとなったジョニー・イングリッシュだったが、再びヘマを犯してしまい自信を喪失。チベットの僧院で引きこもり生活を送っていた。そんな折、英中首相会談に出席予定の中国首相を暗殺する動きがあることから、イングリッシュに情報収集と暗殺計画阻止の命令が下るが……。イングリッシュに振り回される上司役に「X-ファイル」のジリアン・アンダーソン、ヒロインのケイト役にロザムンド・パイクが扮する。
(提供元:映画.com 作品画像:(C)2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.)

ドコモの「ギガホ」契約者なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑角亭 福さん ★★★★☆

スパイ映画といえば、無茶だと思える行動をやってのけ、ギリギリの駆け引きにスリルと興奮を覚えるものですが、この作品はスパイなのに笑いどころが多くて斬新。シリーズ2作目だけど、1作目を知らない人でも心から楽しめるし、初めて観る人はいい意味で裏切られるはず! 「007」でおなじみのジェームズ・ボンドのような行動をとろうとはするのだが、かなりの間抜けっぷりにお腹がよじれるほど笑ってしまう。真面目な雰囲気を出しつつも、結局は崩壊してしまうベタな展開もクセになる。さすがは「ミスター・ビーン」としても知られるローワン・アトキンソン。これを観て笑えない理由が見つからない!


「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(字幕版)」を見るなら
Amazonプライムビデオ
ドコモの「ギガホ」契約者なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル