top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

約60%の女性が、マネ活で得た利益はいくら? 始めたきっかけ・難しさの実態

マイナビウーマン

「マネ活」とは、お金に関する不安を払拭していくための取り組みや活動のことで、具体的には、将来のために貯金や投資、資産運用、保険加入することなどが「マネ活」にあたります。 ここ数年「マネ活女子」が増えていることから、今回、アイネット証券では、20代~40代の「マネ活女子」を対象に、「マネ活」に関する調査を実施しました。

「マネ活」に関する調査

「マネ活」のきっかけとは?

まずは、「マネ活」を実際にやっている女性は何がきっかけで「マネ活」を始めたのかから聞いていきたいと思います。

「『マネ活』を始めたきっかけを教えてください」と質問したところ、「興味が湧いて自分で調べた(51.0%)」という回答が最も多く、次いで「友人・知人がやっていた・勧められた(20.9%)」、「家族がやっていた・勧められた(14.4%)」、「臨時収入が入った(8.4%)」、「意識高い系女子に憧れて(2.9%)」と続きました。

半数以上の女性が、受動的にではなく能動的に「マネ活」を始めていることがわかりました。

「マネ活」人気No.1は?

「具体的にどのような『マネ活』をしていますか?(複数回答可)」と質問したところ、 「円定期預金(31.2%)」という回答が最も多く、次いで「株式投資(29.0%)」、「投資信託(22.1%)」、「NISA(つみたてNISAを含む)(21.3%)」、「外貨預金(12.6%)」、「iDeCo(10.3%)」、「FX(9.8%)」、「仮想通貨(9.5%)」、「ロボアドバイザー(4.5%)」、「不動産投資(2.8%)」と続きました。

広告の後にも続きます

基本的に元本割れのリスクがない「円定期預金」が一番人気のようですが、次点に「株式投資」が上がってくるのはちょっと興味深いですね。

「マネ活」の難しさとは?

では実際に「マネ活」のどのようなところが難しいのでしょうか? そこで、「『マネ活』をしていて難しいと感じることを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、「専門知識の勉強(49.4%)」という回答が最も多く、次いで「取引のタイミング(37.2%)」、「安定的・継続的運用(32.4%)」、「世界情勢などの情報収集(27.7%)」、「運用ノウハウの蓄積(24.9%)」、「リスクヘッジ(21.0%)」と続きました。

やはり専門知識を身に付けるのは難しいようです。また、株などの金融商品は売買のタイミングを間違うと大きな損失を招くリスクもありますから、常に動向をチェックしていくことも必要です。ある種、駆け引きとも言える取引の“タイミング”を掴むのは難しいようですね。

自動売買(システムトレード)の利用率は?

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル