top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

大盛りアクションに笑いマシマシ!「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」(2018)

エンタメウィーク(映画)

大盛りアクションに笑いマシマシ!「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」(2018)(C)エンタメウィーク(映画) 「クレヨンしんちゃん」の劇場版アニメシリーズ26作目。マサオの誘いで伝説のカンフー「ぷにぷに拳」を習うことになった、しんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフー娘の玉蘭(タマ・ラン)とともに修行に励む。その頃、春日部にある中華街「アイヤータウン」では、「ブラックパンダラーメン」なる謎のラーメンが大流行。それは、一度食べると病みつきになり、凶暴化してしまうという恐ろしいラーメンだった。

解説

「クレヨンしんちゃん」の劇場版アニメシリーズ26作目。マサオの誘いで伝説のカンフー「ぷにぷに拳」を習うことになった、しんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフー娘の玉蘭(タマ・ラン)とともに修行に励む。その頃、春日部にある中華街「アイヤータウン」では、「ブラックパンダラーメン」なる謎のラーメンが大流行。それは、一度食べると病みつきになり、凶暴化してしまうという恐ろしいラーメンだった。突然のラーメンパニックに対し、街の平和を守るためカスカベ防衛隊が立ち上がる。監督は「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」を手がけた高橋渉。
(提供元:映画.com 作品画像:(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

アニメなら何でも見るさんの評価 ★★★★☆

大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版作品。「所詮子供向けアニメでしょ?」と思っている大人のみなさん、舐めることなかれ。ストーリーには現代における食産業への危機喚起が風刺として描かれています。家族みんなでラーメンをすすりながらネタもとを想像しつつ鑑賞するのもおススメです。なんといっても注目すべきは、冴えないキャラクターのマサオくん。いつもは怖がりの彼ですが、カンフーで敵に立ち向かう様子には思わず「頑張れ!」とエールを送っちゃう。「体の大きさや力の強さよりも頭を使う戦術が重要」そんな大人の戦い方を身をもって示してくれます。笑いの中に学びがあるのは、さすがクレヨンしんちゃん!

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル