top_line

コロナ対策で中国全土が「封鎖生活」散髪も過激に…【写真あり】

SmartFLASH

中国で窮地の理髪店が始めた新サービス(「南華早報」YouTubeより)

 

 全世界で12万人を超える感染者が出ている、新型コロナウイルス。中国では、発生地の武漢市を封鎖するだけでなく、国家として、1カ月以上にわたり徹底した外出・接触禁止の策を講じてきた。

 

 その影響で、人々は “封鎖生活” を余儀なくされ、日常風景にも変化が。

 

 

(「微博」より)

 

●ハードコアな標語が、あらゆる場所に

 

「年金をどれだけ長くもらえるかは、最近出かけた回数で決まる」
 上の写真のように、街頭のあちこちで見かけるスローガン。過激すぎる気もするが、現地ではハードコアなものほど、称賛されているという。

 

(「微博」より)

 

●自撮りがSNSでブームに

 

 自分大好きで、じっとしていられない性質の中国人。外出できない若者の間では、「洗濯機自撮り(写真左)」「ポテチ袋自撮り」が、SNSで一時ブームに。

 

(「微博」より)

 

●みかんを解剖

 

 さらに、SNSにはこんな投稿も。ひきこもりが長すぎて、あらゆる暇つぶしを試しているようにも思える。

 

(「南華早報」YouTubeより)

 

●モップで洗髪、枝切りバサミで散髪……無接触理髪店

 

「このままじゃ店が潰れる!」と、窮地の理髪店が最近始めた新サービス。いや、危ないだろ、マジで。

 

(「微博」より)

 

●防護服タクシー登場!

 

 最近、上海に登場したのがこちら。値段はちょっと高めとか。これなら日本で取り入れてもいいかも?

 

(週刊FLASH 2020年3月31日・4月7日号)

TOPICS

ジャンル