top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

東出降板で三浦春馬が昇格…コンフィデンスマンJP会議の異変

女性自身

東出降板で三浦春馬が昇格…コンフィデンスマンJP会議の異変

3月初旬、都内の自動車学校では卒業検定が行われていた。そこに紫のキャップをかぶり、黒いヘルメットを持ったイケメンの姿が。三浦春馬(29)だ。

 

教習コースに出て大型バイクにまたがると、危なげなく次々と課題をクリアしていく。結果、卒業検定は満点に近い合格だった様子。彼は会心の笑みを浮かべると、颯爽と学校を後にした――。

 

「昨年7月期のドラマ『TWO WEEKS』(フジテレビ系)でバイクに乗るシーンがあったため、彼は普通二輪免許を取得していました。そこですっかりバイク好きになり、『今度はハーレーダビッドソンに乗りたい!』と言っていました」(芸能関係者)

 

その言葉どおり、早々に大型二輪免許を取った三浦。実は、彼に“棚ぼたオファー”が降って湧いているという。

 

長澤まさみ(32)が詐欺師・ダー子に扮する、人気シリーズ『コンフィデンスマンJP』。そこで“相棒”を演じてきた東出昌大(32)の代わりとして、三浦に白羽の矢が立っているのだ。

 

「5月に公開される2作目の映画は、東出さんの不倫騒動が原因で宣伝すらできていません。また3作目の映画が今秋にもクランクイン予定ですが、現時点で東出さんの出演は未定。製作会議では、代わりに三浦さんの“昇格”が検討されています」(映画関係者)

 

’18年放送の連続ドラマから映画へとシリーズ化された人気作。昨年に公開された初の映画版は、興行収入約30億円の大ヒットとなっている。

 

「三浦さんは、1作目の映画にも出演。天才恋愛詐欺師・ジェシーを演じ、細マッチョなボディとセクシーなしぐさで女性客を魅了していました。ネット上では『カッコよすぎる!』『色気にやられた!』といった声が殺到。好評を受け、2作目にも出演しています」(前出・映画関係者)

 

そんな“ジェシー人気”の高まりもあり、“新相棒”に推す声は少なくないという。主演の長澤も、彼を絶賛する1人だ。

 

「長澤さんは、共演した三浦さんを『撮影初日からまぶしくて。いまだかつて、この作品にこんなまぶしい人がいただろうかというぐらい』と褒めちぎっていました。しかし、いっぽうで東出さんの続投を推す意見もあります。そのためには、東出さん自身が5月の公開までに不倫騒動を収束させなければいけません。残り2カ月、製作サイドも見守っています」(前出・映画関係者)

 

ダー子のために、ハーレーを颯爽と乗りこなす三浦が見られるかもしれない。

 

「女性自身」2020年3月24・31日合併号 掲載

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル