top_line

1箇所でタバコ1000本!社会貢献に取り組むヒーローが排水溝を開けたらヤバすぎることになっていた!

9ポスト

ポイ捨てされる煙草は多い時で1箇所だけでも1000本以上。 排水溝を通って海に流れれば海洋生物を殺す。 道端に残ってもどんな病原菌がいるか分からない。 色々な病気が流行ってる今は特に危険だ。 煙草を吸うなとは言わない。 吸ったら捨てるな。#リアルライフヒーロー #海ごみゼロアワード pic.twitter.com/RLgiM1JG7t

— スラウザー【髑髏戦士スカルラウザー】 (@skullrouser1996) March 1, 2020

社会貢献に取り組むヒーローチーム「NEXUS FOREVER」代表のスラウザーこと髑髏戦士スカルラウザーさんが投稿した動画が話題になっています。

排水溝を開けてタバコの吸殻を掃除する掃除するスラウザーさん。すると、信じられない数のタバコの吸殻が出てきます。スラウザーさんによれば、多い時は1箇所だけで1000本以上の吸殻が出てくるのだとか。

動画には「せめて携帯灰皿くらい持とう」「喫煙者が気を使って排水溝に吸い殻を捨てる風習はどこから来てるんですかね?」「タバコ吸うのには文句はないが、マナーだけは守って欲しい」などのコメントが寄せられています。

タバコを吸うのは人ぞれぞれで良いですが、マナーはしっかりしてもらいたいです。

動画が見られない方はこちら

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル