top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

月20万円のプラスに「コインランドリー投資」の収支決算

SmartFLASH

埼玉スワローズさんが所有するランドリー

 

「長期的に安定した収入」「高利回り」「初期投資が少ない」「節税効果あり」……。
 サラリーマン投資家、脱サラ投資家たちが、口々に語る「副業投資」のメリットは事実なのか。実態を明らかにすべく、「太陽光発電」の投資家を訪ねた。

 

「進むも地獄、退くも地獄を体験しました」
 2019年秋、電機メーカーを退職した埼玉スワローズさん(ハンドルネーム、53)。30代から不動産投資を始めたベテランだが、コインランドリー投資には苦しんだ。

広告の後にも続きます

 

 

「大手フランチャイズに加盟しました。埼玉県北部の、交通量の多い立地の物件だったので、イケると思ったんです。洗濯乾燥機3台660万円、乾燥機7台525万円などを、84回払いのリースで導入。2016年、初期投資約1900万円でスタートしました」

 

 代理店の予測では、1年めの月平均売上げは65万円。家賃やリース料、光熱費などを引いても、7万6000円の黒字になるはずだった。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル