top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

銀魂の感動エピソード『ミツバ篇』 北乃きいがヒロインに キャスト・スタッフのコメントが到着

SPICE

7月15日から、映像配信サービス・dTVにて映画『銀魂』のキャスト・スタッフが集結したオリジナルドラマ『銀魂-ミツバ篇-』が独占配信され、ヒロインであるミツバ役を北乃きいが務めることが明らかとなった。

『銀魂』は、累計発行部数5,000万部を超える空知英秋氏原作による同名コミックの実写映画化作品。宇宙から襲来した天人(あまんと)が権勢をふるう江戸を舞台に、万事屋を営む坂田銀時や、剣術道場の跡取り・志村新八、夜兎族の神楽らがさまざまな事件に遭遇する“SF人情なんちゃって時代劇コメディー”。主人公の銀時を小栗旬が演じるほか、新八役の菅田将暉、神楽役の橋本環奈など個性派キャストが多数出演している。メガホンをとるのは、TVドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズや、映画『HK 変態仮面』シリーズなどの福田雄一監督。


小栗旬 (C)空知英秋/集英社 (C)2017映画「銀魂」製作委員会 (C)2017 dTV



今回、dTVにて映像化されるミツバ篇は、江戸の治安を預かる真選組の活躍を描いたエピソード。物語は、真選組の沖田(吉沢亮)の姉・ミツバ(北乃きい)を巡る陰謀と、そこに立ち向かう真選組の活躍を描く。沖田と土方(柳楽優弥)の確執を生むきっかけになった過去や、互いに想い合いながら別々の道を歩むことになったミツバと土方の悲恋などの人間ドラマに注目してほしい。

あらすじ
沖田(吉沢)の姉・ミツバ(北乃)が貿易商の蔵場当馬との結婚を報告するために真選組屯所を訪れる。休暇を与えられた沖田は姉と2人きりの時間を過ごすが、弟に友人がいないことを心配する姉を安心させるため、咄嗟にその場を通りかかった銀時(小栗)をあろうことか大親友と紹介する。一方、江戸に不審船が出入りしているという情報があり、土方(柳楽)がその捜査にあたるが、事件とミツバには意外な繋がりがあることが判明する・・・

広告の後にも続きます

今回のエピソードの鍵を握るミツバ役を演じるのは、北乃きい。おしとやかな性格ながら、チョコレートパフェにタバスコをかける程の辛い物好き女子のミツバというキャラクターを演じる。

配信を前にキャスト・スタッフからコメントが到着した。


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル