top_line

ノンスタ井上が事故後初めて同乗のスーマラ武智と再会、さまざまな裏話を交えお互いの心情を吐露『痛快!明石家電視台』

music.jp|テレビ・映画

ノンスタ井上が事故後初めて同乗のスーマラ武智と再会、さまざまな裏話を交えお互いの心情を吐露『痛快!明石家電視台』(C)music.jp|テレビ・映画 毎回、観客50人とゲストが日頃人に言えない思いの丈をグチってスッキリしてもらうバラエティ番組『痛快!明石家電視台』(MBS)。5月22日(月)よる11時58分から放送の回では、最近のさまざまなニュースの張本人に登場してもらい、そのニュースの真相や裏話を直接説明してもらう「張本人登場!」をお送りする。

今回は「○○おめでとうSP!」として、NON STYLE、アレクサンダー・川崎希夫妻、村上ショージの3組が登場する。
 
昨年12月に井上が接触事故を起こし、コンビでの活動を自粛していたNON STYLE。コンビ活動を再開したのを機に、謹慎中から現在までを激白する。さんまから「飯もノドを通らないというから、心配したのに、ポチャッと太って…笑うしかない」突っ込まれる井上。「外に出られなかった」という3か月の謹慎生活中、先輩からの多くの支えがあったと感謝する。ただ、さんまからのメールは謎だったとか。そのメールの内容とは?

一方、1人でのびのびとピン活動していた相方の石田は「井上の悪口を言ってもコンビ愛と言われたけど、僕の気持ちを理解して!」と、井上への思いを激白。さらに、井上と「事故後、会うのは今日が初めて」という同乗者のスーパーマラドーナ・武智が相方の田中とともに登場。M−1で3位になった1週間後に事故で仕事が激減した惨状を。事故の状況も再現する。さんまが思わず「かっこええわ〜」という、事故後に武智が井上へ送ったメールとは? 初めて語られるさまざまな裏話からコンビの明暗が浮き彫りとなる…。

続いては、アレクサンダー・川崎希夫妻。浮気グセの治らないアレクサンダーへの川崎の“おしおき”とは?また、妊娠中に浮気が発覚し、さらに鉄壁の監視システムで、浮気対策を立てたという川崎。そのシステムとは?一方、「浮気は数え切れないほど」と悪びれないアレクサンダーに反省はあるのか?現在、妊娠7か月の川崎がすでに買いだめしているブランド子供服の数々もVTRで披露。その金額に観客は仰天する。

最後は、間もなく62歳の誕生日を迎える村上ショージ。今年芸人41年目を迎え、「ニ代目村上ショージ発掘オーディション」を実施。その模様をVTRで紹介する。10人が集まったオーディション。中にはショージの弟子の姿も。果たして二代目は見つかるのか!?

このほか、木から落ちて助骨9本・鎖骨骨折で入院した間寛平が病室から登場。事件の真相を語る。

この『痛快!明石家電視台』は5月22日(月)午後11:58〜深夜0:53、MBS毎日放送でオンエアされる。

■番組HP

http://www.mbs.jp/akashiya

(C)MBS

TOPICS

ランキング

ジャンル