チームナックスに新メンバー!? 20年ぶりに5人そろって訪れた音尾琢真の実家で…。『ハナタレナックス』
チームナックスに新メンバー!? 20年ぶりに5人そろって訪れた音尾琢真の実家で…。『ハナタレナックス』
笑いの司令塔・大泉洋、現在ブレイク中の安田顕、永遠の少年・戸次重幸、最年少の愛されキャラ・音尾琢真、リーダー・森崎博之から成る人気演劇ユニット、チームナックスの5人が勢揃いするバラエティ番組『ハナタレナックス』。2003年に北海道テレビ放送(HTB)でスタートして以来、道内で絶大な人気を誇っている。5月18日(木)深夜0時15分からの放送は、〈ちょいのり in 旭川〉の第3夜だ。

チームナックスの5人が1台の車に乗り込み、自由気ままなドライブ旅行をする、やりたい放題の野放し企画〈ちょいのり〉。旅の舞台は、札幌に次ぐ人口を誇る、北海道第2の都市・旭川。森崎博之と音尾琢真にとっては懐かしい故郷であり、チームナックスとしても、結成間もない大学時代にプライベートで5人仲良くドライブした、青春の思い出がつまった街だ。

食道楽の5人は、第1夜で旭川発祥『らーめん山頭火』の創業者が発案した新感覚メニュー「そばラーメン」、第2夜では昭和の香りが残る商店街にある老舗のお餅屋さんの「いちご大福」と、地元ならではの味を堪能してきた。

第3夜で向かう、次のお目当ても、やはりご当地グルメだ。5人が暖簾をくぐったのは、小路に佇む風情ある焼き鳥店。そして、「新子焼き」を注文する。地元以外の人間には馴染みのない品名だが、旭川市民のソウルフードとも言われるメニューだ。豪快かつシンプルな味付けで、酒好きの5人にとってはたまらない逸品。メンバー全員が「うまい!!」「たまらんちんだなコレ!」と舌鼓を打つ。焼き鳥店で食べられる、旭川名物の正体とはいったい…?

旅の最後に立ち寄ったのは、5人で訪れるのは20年ぶりという、思い出の場所…そこは、音尾の実家だった。大学時代の5人は、音尾の父が趣味で作っている梅酒を片手に、朝まで語り明かしたという。当然ながら、音尾の父とは、メンバー全員が親しく、音尾本人と入れ替わっても違和感がないほど!? 久しぶりに5人そろって梅酒をいただき、あの頃の思い出話に花が咲く。旅のしめくくりにふさわしい、いい話になるのかは見てのお楽しみだ。

この『ハナタレナックス』は、5月18日(木)深夜0時15分〜0時45分にHTB(北海道テレビ放送)で放送される。

■『ハナタレナックス』

〈TEAM NACS〉大泉洋/安田顕/戸次重幸/音尾琢真/森崎博之
〈番組公式HP〉http://www.htb.co.jp/hanatare/
毎週木曜日深夜に北海道テレビ放送(HTB)で絶賛放送中!

(更新日:2017年5月18日)
dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME