「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」興収10億円突破 舞台挨拶付き応援上映の開催決定
「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」興収10億円突破 舞台挨拶付き応援上映の開催決定
映画『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』の興行収入10億円を突破した。それを記念して、舞台挨拶付き応援上映の開催が決定した。

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」興収10億円突破 舞台挨拶付き応援上映の開催決定

映画『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』の興行収入10億円を突破した。それを記念して、舞台挨拶付き応援上映の開催が決定した。

本作は3月18日にロードショーされ、公開9週目となる5月15日には興収10億円、動員数75万人を記録した。このたび、大ヒットを祝う「ロングラン御礼舞台挨拶付き応援上映」の開催が発表された。イベントは5月25日に新宿ピカデリーにて行われる。
ゲストは黒子テツヤ役の小野賢章、火神大我役の小野友樹、赤司征十郎役の神谷浩史の3名を予定している。価格は2000円(税込)だ。前売チケットは5月17日18時からチケットぴあにて取り扱う。

なお5月20日からは10週目の来場者プレゼント「スタッフ&キャストメッセージシート」が配布される。こちらは7週目入場者プレゼントの再配布となっており、総勢54名のキャスト・スタッフがメッセージを寄せている。

「ロングラン御礼舞台挨拶付き応援上映」
開催:5月25日(木)21:00 の回上映前
会場:@新宿ピカデリー
登壇者(予定):小野賢章、小野友樹、神谷浩史
料金:2000円(税込)

(c)藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会
(更新日:2017年5月18日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(マンガ/アニメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME