今年は見たい!東北のおすすめホタル名所【時期情報あり】
今年は見たい!東北のおすすめホタル名所【時期情報あり】
私たちのこころを癒してくれる人工的でない優しい光。普段簡単に見ることができないからこそその体験を誰かと共有したい!
そこで今回は、東北エリアで楽しめる、幻想的な光に包まれるホタル観賞スポットをご紹介致します。ホタル観賞は今や各地で人気のイベント♪家族はもちろんカップル、友人と一緒に神秘的な光を体験しに行こう!

私たちのこころを癒してくれる人工的でない優しい光。普段簡単に見ることができないからこそその体験を誰かと共有したい!
そこで今回は、東北エリアで楽しめる、幻想的な光に包まれるホタル観賞スポットをご紹介致します。ホタル観賞は今や各地で人気のイベント♪家族はもちろんカップル、友人と一緒に神秘的な光を体験しに行こう!

記事配信:じゃらんニュース

※ホタルの見頃は例年のデータに基づくものです。今年の状況については、お出かけ前に各スポットへお問い合わせください。
※この情報は2017年4月現在のものです。イベントの日程や時間、内容などは、変動する可能性がありますのでお出かけ前に各スポットへお問い合わせください

細越ホタルの里【青森県青森市】

北限のゲンジボタルとヘイケボタルの共演!

豊かな自然の中で2種のホタルを観賞できるスポット。ガイドによる案内もあって安心。

見頃/7月上旬

・おすすめ時間帯:20時~21時
・匹数:約100匹

◆2017細越ホタルまつり
【開催】7月7日(金)・8日(土)・9日(日)
暗闇で飛び交うホタルを間近で観察できるおまつり。地元の農産物販売も行われる。

細越ホタルの里
TEL/017-739-6414(水土里ネット青森中部)
住所/青森県青森市大字細越
料金/観賞無料
アクセス/東北道青森IC及び青森JCTより10分
駐車場/300台 ※まつり開催期間中のみ利用可
「細越ホタルの里」の詳細はこちら

大仙市内小友字余目地区【秋田県大仙市】

若葉色の光が飛び交うビオトープ公園。

余目のシンボルとして夏の夜を彩るゲンジボタル。淡く美しい若葉色の光が飛び交う。

見頃/6月下旬~7月上旬

・おすすめ時間帯:20時頃
・匹数:約30~50匹

◆余目ほたる観賞会
【開催】6月18日(日)~7月2日(日)
地域のメンバーがガイドとなり、ホタルの観賞をご案内。2週間ほど光を楽しめる。

大仙市内小友字余目地区
TEL/0187-68-2202(余目地域活性化対策いきいき会議協議会)
住所/秋田県大仙市、内小友余目地区(高寺川)
料金/観賞無料
アクセス/秋田道大曲ICより15分
駐車場/50台(R105入口に立看板設置)

岩手県立御所湖 広域公園 尾入野湿生植物園【岩手県盛岡市】

夏の植物園を2種のホタルが華麗に乱舞。

7月上旬にはゲンジボタルが、そして中旬からはヘイケボタルが飛び交う様子を観察できる。

見頃/7月上旬~中旬

・おすすめ時間帯:20時頃
・匹数:数百匹

◆ホタル観察会
【開催】7月8日(土)・15日(土)
ホタルの飛翔に合わせてガイドによるホタル観賞会を実施。雨天は中止なのでご注意を。

岩手県立御所湖 広域公園 尾入野湿生植物園
TEL/019-692-4855(御所湖広域公園管理事務所)
住所/岩手県盛岡市繋字堂ケ沢
料金/無料
アクセス/東北道盛岡ICより20~30分
駐車場/48台
「岩手県立御所湖 広域公園 尾入野湿生植物園」の詳細はこちら

小岩井農場 まきば園【岩手県雫石町】

人気のホタル観察会7月は木・土星観察も!

農場の自然の中で、ホタルの幻想的な光を観察できる。空いっぱいに輝く星も身近に。

見頃/6月下旬~7月中旬

・おすすめ時間帯:19時30分
・匹数:約400匹

◆ホタル観察会
【開催】ホタル観察会/6月24日・25日・30日、7月1日・2日・7日・8日・9日・14日・15日・16日・17日
期間前半はゲンジボタル、後半はヘイケボタルの観察地にガイドがご案内。晴天時は木星・土星など星空観察も楽しめる。

小岩井農場 まきば園
TEL/019-692-4321
住所/岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
営業時間/9時~21時(ホタル観察会開催日のみ)
料金/ホタル観察会参加料大人800円、子ども300円
アクセス/東北道盛岡ICより15分
駐車場/2000台
※ホタル観察会のみ夜間入場可
「小岩井農場 まきば園」の詳細はこちら

小野川温泉【山形県米沢市】

温泉で温まったら、ホタル観賞で夕涼み。

温泉街のすぐ近くで、ゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタルの3種類を観賞できる。

見頃/6月中旬~7月下旬

・おすすめ時間帯:20時~21時頃
・匹数:約3000匹

◆小野川温泉ほたるまつり
【開催】6月17日(土)~7月16日(日)
期間中は露天風呂や飲食店を夜9時まで開放。山形名物玉コン販売やイベントも開催。

小野川温泉
TEL/0238-32-2740(小野川温泉旅館組合事務所)
住所/山形県米沢市小野川町
料金/観賞無料
アクセス/東北道福島飯坂ICより1時間
駐車場/40台
「小野川温泉」の詳細はこちら

湯田川温泉【山形県鶴岡市】

浴衣で歩いて行かれる風情あふれるホタル観賞。

温泉街から歩いて5分の用水路や田んぼに多くのホタルが生息。幻想的な光景を楽しむことができる。

見頃/6月上旬~7月中旬

・おすすめ時間帯:20時~21時頃
・匹数:時期により異なる

◆湯田川温泉ほたるの里
【時期】ゲンジホタル6月上旬~、ヘイケボタル6月下旬~
宿泊者向けホタルツアーを毎日開催する旅館も。夜の散策にピッタリのイベントとして人気。

湯田川温泉
TEL/0235-35-4111(湯田川温泉観光協会)
住所/山形県鶴岡市湯田川各所
料金/観賞無料
アクセス/JR鶴岡駅より湯田川温泉方面行き庄内交通バス25分、湯田川温泉よりすぐ
駐車場/50台
「湯田川温泉」の詳細はこちら

西山ホタルの里【山形県上山市】

温泉街から歩いて行かれるホタルの里。

ゲンジボタルの生息する環境を地域ぐるみで保全。多くのホタルを見ることができる。

見頃/6月下旬~7月中旬

・おすすめ時間帯:20時~21時
・匹数:約50~100匹

◆西山ホタル祭り
【開催】7月上旬
祭り当日はオカリナ演奏やこんにゃくの振る舞いなどを予定。賑やかに祭りを楽しめる。

西山ホタルの里
TEL/023-672-0839(上山市観光物産協会)
住所/山形県上山市鶴脛町
料金/観賞無料
アクセス/電車:山形新幹線かみのやま温泉駅より徒歩25分
車:東北中央道山形上山ICより20分
駐車場/50台

坪沼八幡神社【宮城県仙台市】

ホタルの儚い光と、平家琵琶の音色を堪能。

街の近くで、ホタルによる光のページェントが見られる。幽玄な平家琵琶の演奏会も。

見頃/6月中旬~7月初旬

・おすすめ時間帯:19時30分~
・匹数:数百匹

◆第29回蛍と平家琵琶の夕べ
【開催】6月24日(土) 18時~20時30分
坪沼祭囃子演奏や平家琵琶演奏の他、模擬店も出店。地元野菜の産地直送販売もあり。

坪沼八幡神社
TEL/022-281-2040(生出市民センター)
住所/宮城県仙台市太白区坪沼舘前東69
料金/観賞無料
アクセス/東北道仙台南ICより15分
駐車場/臨時駐車場あり
「坪沼八幡神社」の詳細はこちら

東和町 ゲンジボタル生息地【宮城県登米市】

美しい清流が残る、ゲンジボタルの群生地。

鱒渕川の清流にはたくさんのゲンジボタルが生息し、初夏の夜空を幻想的に乱舞する。

見頃/6月下旬~7月上旬

・おすすめ時間帯:日暮れ~21時
・匹数:約400匹

◆鱒渕の源氏ボタル
【時期】6月下旬~
シーズン中は公式サイトでホタルの発生状況を発表。チェックしてから出かけよう。
http://www.city.tome.miyagi.jp/chiiki/towa/

東和町 ゲンジボタル生息地
TEL/0220-34-2734(登米市商業観光課)
住所/宮城県登米市東和町米川字軽米地内
料金/観賞無料
アクセス/三陸道登米ICより20分
駐車場/50台
「東和町 ゲンジボタル生息地」の詳細はこちら

会津若松市 やすらぎ広場 ホタルの森公園【福島県会津若松市】

ホタルと共に子ども太鼓や民話劇を楽しもう。

ホタルの観賞会やホタルの資料展示、地元劇団の民話劇など多彩なイベントを開催する。

見頃/6月中旬~7月上旬

・おすすめ時間帯:20時頃~
・匹数:約100~200匹

◆会津若松「ホタル祭り2017inきたあいづ」
【開催】6月24日(土)・25日(日)
ホタルの観賞、ステージショー、農産物を直売する「ホタル市」など住民手作りのイベントが開催される。

会津若松市 やすらぎ広場 ホタルの森公園
TEL/0242-58-2381(あいづ商工会北会津)
住所/福島県会津若松市北会津町下荒井字宮ノ東22
料金/観賞無料
アクセス/磐越道会津若松ICより20分
駐車場/300台
「会津若松市 やすらぎ広場 ホタルの森公園」の詳細はこちら

※この記事は2017年5月時点での情報です

(更新日:2017年5月19日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(おでかけ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME