内田彩・佐倉綾音・内田真礼らがCVを務める『アイマリンプロジェクト』第四弾が始動!!
内田彩・佐倉綾音・内田真礼らがCVを務める『アイマリンプロジェクト』第四弾が始動!!
待望の新プロジェクトが始動!作品名は「DEEP BLUE SONG」様々なクリエイターのインスピレーションと共に「海物語」のメインキャラクターであるマリンちゃんの新しい可能性に挑む事をコンセプトにした「アイマリンプロジェクト」。
2015年に始動し2周年を迎えた。

これまで第一弾「Marine Dreamin’」、第二弾「Marine Bloomin’」、第三弾「Dive to Blue」の楽曲、及びミュージックビデオをリリース。

全作品200万回再生を突破し、大きな反響を獲得。作品毎に表現、アプローチを変化させながら新キャラクターである「アイマリンちゃん」は変幻自在に姿を変えてきた。

ユーザーが「参加可能な余白」を設ける事により「踊ってみた」などの2次創作動画投稿も世界中から集まり、アイマリンプロジェクト関連動画の総再生回数は2,700万回を突破している。

待望の新プロジェクトの制作発表が4月29日(土)ニコニコ超会議2017で実施された。

ミニアニメーションとミュージックビデオを組み合わせ、2本の映像作品を通して1つの物語を描く映像作品「DEEP BLUE SONG(ディープブルーソング)」を制作進行中。

新進気鋭の制作陣により新感覚のアニメーション&ミュージックビデオを7月に前編、8月に後編をリリースされるようだ。

制作発表には第三弾よりアイマリンちゃんのCV※と歌唱を務めている人気声優の内田彩に加え、2人のメインキャラクター役の佐倉綾音、内田真礼の2名も登場し会場に大きな反響が起きた。※CV:キャラクターボイス

メインキャラクターのラフデザインが先行公開!


物語の舞台は海の生物と人が共に暮らす街「Deep Blue Town」。軌道エレベーターを中心とした水上都市と、海面下に広がる魚人たちの町によって構成されたDeep Blue Townを舞台に愛車(?)のホエ丸に跨り、配達に勤しむ毎日を送っているアイマリンちゃん達の物語が描かれる。制作発表では早速メインキャラクター3人のラフデザインが公開されました。

▼アイマリン(CV:内田彩)
人間と魚人のハーフで魚の言葉も分かる物語の主人公。天真爛漫だが、町のみんなから好かれている元気で明るい配達屋さん。町の人たちのアイドル的な存在で、困った人をほっておけない優しい性格。

▼内田彩:プロフィール
大人気アニメ「ラブライブ!」南ことり役などで多くの注目を浴び、社会現象にもなった「けものフレンズ」かばん役を始め、数々の話題作に出演。2014年11月に1stアルバム『アップルミント』では、アーティストデビューを果たし、2016年には自身初の日本武道館でのライブも開催。

▼ウーニィ(CV:佐倉綾音)
人間と魚人のハーフでアイマリンを姉のように慕い、くっついて回ろうとする無邪気な子供。毎朝アイマリンの弁当を作っている。

▼佐倉綾音:プロフィール
デビューの翌年に「夢喰いメリー」メリー・ナイトメア役で初主演を務めて以来、「PSYCHO-PASS」の霜月美佳(しもつきみか)役や「ご注文はうさぎですか?」のココア役など多数の人気作品に出演。アニメのエンドカードでのイラスト提供や雑誌「声優グランプリ」にて連載を持った経験もある。

▼ウェンディ(CV:内田真礼)
町長の娘で人間。少しお嬢様気質がある常識的な一般人。いつもSPを連れていて、ややツンデレ。勘に頼って行動するアイマリンに文句を言いつつ付いてくる。

▼内田真礼:プロフィール
「中二病でも恋がしたい」小鳥遊六花(たかなしりっか)役でブレイクし、「ビビッドレッド・オペレーション」黒騎れい役、等数多くのアニメでメインキャストを担当。2014年4月に「創傷イノセンス」にてアーティストデビューを果たし、声優以外でも女優業や写真集、グラビア、CM等多方面で活躍。

新進気鋭のクリエイター陣が集結!



▼監督:鈴木清崇
演出のみならず、撮影・3Dにも精通した技術系クリエイター。TVアニメ「GATCHAMAN CROWDS insight」や「PSYCHO-PASS サイコパス2」などの有名作にもメインスタッフとして参加している。現在は2017年10月放送予定のフル3DTVアニメ「Infini-T Force」を制作中。

▼キャラクターデザイン:後藤圭佑
TVアニメ「夜ノヤッターマン」「Fate/Grand Order -First Order-」といった話題作でキャラクターデザイン・総作画監督を担当。柔和なラインが特徴で、柔らかくもモーション映えするデザインを得意とする。

▼絵コンテ・演出:小嶋慶祐
作画・演出とマルチな才能を併せ持つ若手クリエイター。TVアニメ「ワンパンマン」「ACCA13区監察課」など数多くの作品に参加、アニメーションCMなどではキャラクターデザインも担当している。
今後ますますの活躍が期待できる新進気鋭である。

▼色彩設計:竹澤聡
TVアニメを中心にPVや劇場作品にて色彩設計を担当。近作では「コンクリート・レボルティオ 超人幻想」など。淡いタッチもビビットな色合いも使いこなすマルチプレイヤー。

▼アニメーション制作:REVOROOT(レヴォルト)
2016年立ち上げの新進気鋭のスタジオ。各工程の有用性や特色を最大限活かしたアニメーション制作を信条に掲げ、2017年は本作「アイマリンプロジェクト」を皮切りにTVアニメーションシリーズの制作にも着手。

▼楽曲制作(作詞・作曲):利根川貴之
(株)Wicky.Records代表。音楽プロデューサー&ディレクター。多くの広告音楽(TVCM等)をはじめ、ゲーム、アニメ、アーティストプロデュースなど多くの音楽表現に関わる。ドキドキプリキュアED、ガールフレンド(仮)(♪)、オルタナティブガールズ、A3!などキャラソン&テーマ曲多数。でんぱ組.inc、妄想キャリブレーションなどのアイドル曲も多数担当。

▼楽曲制作(編曲):坂和也
現在までにTWEEDEES、Cymbals、つじあやの、猫沢エミ&Sphinx、藤木直人、TTRE、カジヒデキ、永野亮、伊藤万理華(乃木坂46)などのレコーディング、ライブに参加。また、でんぱ組inc.、妄想キャリブレーション、神宿、ガールフレンド(仮)(♪)、オルタナティブガールズ、A3!、あはれ!名作くんなど、アイドルグループ、ゲーム、アニメへの楽曲提供、その他CM音楽や舞台音楽の制作を多数手掛ける。


アイマリンプロジェクトについて


「アイマリンプロジェクト」は、様々なクリエイター達が海物語のメインキャラクターであるマリンちゃんの新しい可能性に挑み、新キャラクター「アイマリンちゃん」およびオリジナル楽曲、ミュージックビデオを創りあげていくプロジェクトです。
クリエイターのみならずユーザーと共にアイマリンちゃんを「共創」していく事をテーマとしています。

「アイマリンプロジェクト~iMarine Project~」の「アイ(i)」には、infinity, icon, internet, imagination, innovation, ideal, i(私)といったたくさんの可能性を示す意味が込められています。

変幻自在のアイマリンちゃんがこれから更にどういった進化をしていくのか、是非注目してください。

オフィシャル関連サイト


アイマリンプロジェクト公式サイト

アイマリンプロジェクト公式Twitter

(更新日:2017年5月10日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(マンガ/アニメ)

dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME