ディズニー名作アニメ実写化!エキサイティングなリアル「シンデレラ」!金曜ロードSHOW!にて地上波初登場
ディズニー名作アニメ実写化!エキサイティングなリアル「シンデレラ」!金曜ロードSHOW!にて地上波初登場
ようやく先日4月14日に日本でも公開されたエマ・ワトソン主演のディズニー映画「美女と野獣」。プリンセスの実写版としては3作目だ。このプリンセスシリーズ前作として2015年に劇場公開された本作「シンデレラ」が4月21日(金)夜9時から日本テレビ系で放送される。ディズニーアニメ版では3まで作成された人気のプリンセスストーリーが、美しいリリー・ジェームズをはじめ、豊かな出演者たちとケネス・ブラナー監督ら製作陣の渾身のファンタジーワールドでエキサイティングに再現されている。

「シンデレラ」と言えば、ディズニーの中でもひときわ人気の高いプリンセスだ。実写ものの宿命だが、製作時、「シンデレラに徹底的なこだわりを持つファンを納得させなければいけない」というハードルとプレッシャーは相当なものだったという。
さて、本作はそのハードルを乗り越えられたか。イエス。「全員がシンデレラへの愛情を持って作ったのだな」と感じられる出来上がりになっている。シンデレラの舞踏会のドレス一つとってもそうだ。何十メートルという量の、あらゆる色の生地を使って作られている。さらに肝心のキーアイテム「ガラスの靴」は、スワロフスキーで作られたもの。まさに夢の衣装! これらはアカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞している。

あらすじ、チラリ。

あらすじ…あらすじは、みんなわかりすぎている。しかし実写なので、残酷なほどシンデレラことエラの不幸がえぐり出される。
母との死別、父の再婚。そして仕事で長期にわたり続く父の不在の中、継母と義理姉たちの陰険な態度がエラを悲しませる。しかしせっかく帰宅した父に心配させまいと、エラは健気に沈黙を守る。
再び仕事で遠方に出る父に、継母と義理姉たちはわがままな土産を依頼するが、エラは「物」ではなく「父の体温」を求め、父の肩に触れた最初の枝を持ち帰って欲しいとねだるのだった…

キャスト。

エラはリリー・ジェームズ(高畑充希)と、幼少期を務めたエロイーズ・ウェブ(財前咲来)。ブロンドの子供ってフランス人形みたいだ。コミカルで美しいフェアリー・ゴットマザーはヘレナ・ボナム=カーター(朴ろ美※)。ガチャガチャうるさい娘(義理姉)たちよりよっぽど美しい継母・トレメイン夫人はケイト・ブランシェット(塩田朋子)。計算された二面性にゾワ。

みどころ、の前に関連作紹介。

まず、本作は当サイトでも配信中。金曜ロードを見て、「やっぱり字幕で観たい!」という方は是非。
そして、アニメ版は先述したようによく周知された1950年公開の「シンデレラ」、そしてシンデレラ結婚後を描く「シンデレラII」、さらなるその後日談・継母が暗躍する「シンデレラIII 戻された時計の針」。合わせておたのしみあれ。

みどころ。

実写ならではの細やかな演技はもちろん、CGにも注目してもらいたい。おっちょこちょいでとぼけたフェアリー・ゴッドマザーの豪快な魔法の数々にネタはわかっていても笑ってしまう。そして、変身させられている動物従者たち。アニメと違い、「ぽん」と変わるのではなく、変身工程がしっかり描かれるのだ。12時の鐘が鳴って、お城から逃げ出したエラが追われるシーンは、結末がわかっていてもドキドキする。
そして、エラの愛する生家のデザインも注目どころの一つ。どっぷりとおとぎ話に浸れる。
4月21日(金)夜9時から、日本テレビ系金曜ロードSHOW!「シンデレラ」お見逃しなく。

金曜ロードSHOW! 公式サイト(https://kinro.jointv.jp/)

※朴ろ美の「ろ」は王へんに路

(更新日:2017年4月21日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME