「無限の住人」沙村広明による、ラジオ局を舞台に元カリスマ・カレー店員が活躍する『波よ聞いてくれ』
「無限の住人」沙村広明による、ラジオ局を舞台に元カリスマ・カレー店員が活躍する『波よ聞いてくれ』
青年マンガ雑誌『月刊アフタヌーン』にて連載中の沙村広明によるマンガ『波よ聞いてくれ』が、今年10周年を迎える「マンガ大賞2017」で5位にランクインした。思いがけずラジオパーソナリティとしてデビューした主人公の奮闘を描いた本作の、既刊3巻までのあらすじと魅力を紹介する。

■1巻、カレー屋のカリスマ店員がある日突然ラジオパーソナリティに

舞台は北海道札幌市。
主人公・鼓田ミナレは酒場で知り合った麻藤兼嗣という男性に失恋の愚痴を語るが、記憶を失うほどに泥酔していた。
翌日、ミナレの職場であるスープカレー屋「VOYAGER」のラジオから流れてきたのは麻藤に話す自分の失恋トークだった! 激怒したミナレはラジオ局に乗り込む。
実はラジオのチーフディレクターだった麻藤に言いくるめられ、見事アドリブで場を繋いだミナレ。
これをきっかけにラジオ局から勧誘を受けるミナレは意を決し引き受けることに—!?

■2巻、ミナレの元彼・光雄が登場!

ついに迎えた鼓田ミナレのラジオパーソナリティデビュー。
ド深夜に贈るド素人の冠番組、タイトルは「波よ聞いてくれ」。
“自分を裏切って逃げた男をたった今殺してきた女”の設定で放送事故を装ったトンデモ企画で深夜の北海道に衝撃が走る。

そしてついにミナレに元彼・光雄から会いたいとの連絡が入り、殺意に沸き立つのだった。ミナレは光雄と再会するが屈託のない笑顔で再び嘘をつく光雄に三行半を叩きつけて決着をつける。
そして“裏切りの元彼を埋葬する”という設定でラジオドラマがスタートすることに!!

■3巻、同じアパートの住人・沖進次に異変が!?

“自分を裏切った元彼を埋葬する”という更なるトンデモ設定でラジオドラマを放送したミナレたちMRSラジオ局。
その直後、ラジオ局宛てに1通のFAXが届く。それはミナレと同じアパートに住む男性・沖進次からの“死んだ彼女に祟られた男からのSOS”だった。
ミナレが沖の自宅で見たものとは—!?

■前作品のおどろおどろしい印象を一新!

沙村広明の代表作でもあるマンガ『無限の住人』とは真逆の本作。
少し癖のあるコメディが特徴で、ごく普通の日常もユーモアたっぷりに描かれたテンポの良い展開につい惹き込まれる。
ウィットに富んだセリフ回しが面白く、つい読み返したくなる面白さがポイント。

>「波よ聞いてくれ」作品ページへ

>「無限の住人」作品ページへ

2015年には実際のラジオ局でドラマ化され話題を呼んだ本作。ミナレの活躍とちょっと笑える奮闘をぜひこの機会にご覧いただきたい。

(更新日:2017年4月21日)
dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(マンガ/アニメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME