映画「銀魂」、UVERworldが主題歌担当「盛り上げる起爆剤を提供できれば」
映画「銀魂」、UVERworldが主題歌担当「盛り上げる起爆剤を提供できれば」
【銀魂・UVERworld/モデルプレス=4月19日】俳優の小栗旬を主演に迎えて実写化する映画「銀魂」(7月14日公開)の主題歌を、ロックバンド・UVERworldが担当することが発表された。
同作は、「週刊少年ジャンプ」で連載中の累計発行部数5100万部以上を誇る空知英秋氏の同名コミックが原作。パラレルワールドの江戸を舞台に、侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時(小栗)と、その仲間の志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)たちの身に起きる様々な事件を描く、笑いあり感動ありの物語。「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一氏が脚本・監督を務める。

◆UVERworldの書き下ろし新曲が主題歌に!

主題歌を担当するUVERworldは、滋賀県出身の6人組ロックバンド。2005年シングル「D-tecnoLife」でメジャーデビュー以降、リリースしたシングル、アルバムのほとんどが、チャート上位にランクイン。主題歌となる新曲「DECIDED」は、本作のために書き下ろす。

作詞・作曲を手がけるボーカルのTAKUYA∞は「豪華キャストとスタッフ、世界的な人気漫画の実写化いうことで制作発表からすでに大きな話題になっていた作品にまさかUVERworldが関われるとは思ってもいませんでした」と驚きを交えた喜びを露わに。「笑いあり、アクションあり、感動ありの銀魂の世界を盛り上げる起爆剤を提供できればという思いで作りました」と楽曲に込めた思いを語った。(modelpress編集部)

■UVERworld TAKUYA∞(ボーカル)コメント

豪華キャストとスタッフ、世界的な人気漫画の実写化いうことで制作発表からすでに大きな話題になっていた作品にまさかUVERworldが関われるとは思ってもいませんでした。

笑いあり、アクションあり、感動ありの銀魂の世界を盛り上げる起爆剤を提供できればという思いで作りました。

最後の一瞬まで侍達の生きる姿を見逃さず映画を楽しんでください。



エンタメニュースをもっと読む
(更新日:2017年4月19日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME