「CRAYON POP」、ウェイ以外の4人が契約満了…解散については5月に論議
「CRAYON POP」、ウェイ以外の4人が契約満了…解散については5月に論議
韓国ガールズグループ「CRAYON POP」側が「解散ではない」と強調した。chromeエンターテインメントの関係者は19日、「ウェイ(26)を除くエリン(27)、ソユル(25)、グンミ(28)、チョア(26)との専属契約が3月に終了したのは事実だ。

韓国ガールズグループ「CRAYON POP」側が「解散ではない」と強調した。

chromeエンターテインメントの関係者は19日、「ウェイ(26)を除くエリン(27)、ソユル(25)、グンミ(28)、チョア(26)との専属契約が3月に終了したのは事実だ。しかし、まだウェイとの契約が残っている」と立場を明かした。

同関係者は「ウェイの契約が満了を迎えた後にメンバーたちの去就問題について話し合おうと考えている」とし、「メンバーたちの移籍に関しては初耳だ。しかし、CRAYON POPというグループをなくそうとするものではない。解散という部分はウェイの契約が終了する5月に改めて検討するだろう」と説明した。

「CRAYON POP」は2012年にデビューし、2013年に発表した「BarBarBar」で大ヒットを記録。以降、ユニット活動を進めながら昨年9月には初のアルバムを発表し、「Doo Doom Chit」で活動した。その後、ソユルがパニック障害を理由に活動を中断し、今年2月、歌手ムン・ヒジュン(39)と結婚した。

(更新日:2017年4月21日)
dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME