カナダの冬あるある。氷の窓ガラス【カナダ】
カナダの冬あるある。氷の窓ガラス【カナダ】
冬から春先にかけて、Verglas(ヴェールグラ)と呼ばれる氷の雨が降った後など、朝起きると車が一面氷でコーティングされていることがあります。

冬から春先にかけて、Verglas(ヴェールグラ)と呼ばれる氷の雨が降った後など、朝起きると車が一面氷でコーティングされていることがあります。

分厚い氷が張ってしまうと、エンジンをかけ、エアコンを全開にして15分ほど待ち、内側からとかしつつ、フロントガラスや窓などは外側からもガリガリと削るしかなく、これがまたなかなかの重労働なのですが、比較的薄い氷が張った時、ちょっとしたお楽しみがあるんです♪

車のエアコンをかけて少しだけ待ち、氷の内側が少し緩むと窓が開けられるようになるのですが、窓を開けると、氷の窓が出現するんです!これを内側からパンチ!

写真、ちょうど少しパンチして氷を割ったところなのですが、わかりますか?

車の助手席の窓は全開の状態なので、すりガラスのように見えている部分は、氷です。屋内ガレージのない我が家、冬の朝の車の準備はなかなか大変なのですが、朝から少しだけ楽しい気分にさせてくれる、貴重な冬のお楽しみです^^
(更新日:2017年4月19日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME