初任給の使い道 自分、母親、父親…
初任給の使い道 自分、母親、父親…
新社会人の人はそろそろ出る頃、初任給。さて、貯金?プレゼント?それとも欲しかった物を手に入れる? DeNAトラベル(東京)が実施した初任給の使い道に関する調査では、若い年代ほど家族やパートナーにプレ…

 新社会人の人はそろそろ出る頃、初任給。さて、貯金?プレゼント?それとも欲しかった物を手に入れる? DeNAトラベル(東京)が実施した初任給の使い道に関する調査では、若い年代ほど家族やパートナーにプレゼントをあげる傾向があることが分かった。

 初任給をもらったことがある20歳以上の男女324人を対象にした調査。初任給をもらった時の記憶をたどると、20・30代の男性の8割近くが、半分以上を使った、と回答。すべて使った、という人の割合もこの世代が最も多く、40代以上と比べて初任給を使う傾向が強い。

 誰のために使ったかという質問には、全ての年代で「自分」が1位、続いて「母親」、「父親」。20・30代に絞ると、両親や兄弟、パートナーのために使う割合が高かった。プレゼントの中身は「外食」が1位。喜びと感謝で囲む食卓、“新人さん”の1カ月目の笑顔が目に浮かぶ調査だ。

 ちなみに、厚生労働省の平成28 年「賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果によると、男女計の初任給は、大学院修士課程修了、大学卒、高専・短大卒、高校卒全ての学歴で、3年連続の増加となっている。

(更新日:2017年4月20日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME