「名探偵コナン から紅の恋歌」土日興収12億円超え シリーズ歴代最高記録を更新
「名探偵コナン から紅の恋歌」土日興収12億円超え シリーズ歴代最高記録を更新
2017年4月15日より公開を迎えた『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が、観客動員数98万人・興行収入12億8000万円超えという土日興行成績をマークし、シリーズ歴代最高記録を更新したことが明らかになった。

「名探偵コナン から紅の恋歌」土日興収12億円超え シリーズ歴代最高記録を更新

2017年4月15日より公開を迎えた『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が、観客動員数98万人・興行収入12億8000万円超えという土日興行成績をマークし、シリーズ歴代最高記録を更新したことが明らかになった。

劇場版『名探偵コナン』第21作目となる同作は、全国354館368スクリーンにて公開を迎え、4月15日(土)・16(日)の2日間で987,568人の観客動員と1,286,928,000円の興行収入を記録。昨年公開された第20作目『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』を上回るロケットスタートとなった。
作品を鑑賞した観客を対象とするアンケートでも96.1パーセントの満足度を得たほか、93.8パーセントが「人にすすめる」と回答するなど、こちらも昨年を超える高い支持を獲得している。

また4月18日には、日本テレビ系列「NEWS ZERO」にて『名探偵コナン』原作者の青山剛昌独占インタビューが放送される。青山の仕事場にもカメラが潜入し、コナンの製作エピソードやこだわりなどの貴重映像が盛りだくさんの映像になっている。ファンの注目を集めそうだ。

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
(更新日:2017年4月18日)
dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(マンガ/アニメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME