【タイプ別】長野といえばココ★行かなきゃ損の人気4エリアの魅力をご紹介!
【タイプ別】長野といえばココ★行かなきゃ損の人気4エリアの魅力をご紹介!
「都会の喧騒を抜け出して、大自然の中で癒されたーい!」
「もっと手軽に非日常感を味わいたいけれど、どこで何をすればいいかイメージが湧かないな…。」
そんなアナタにおすすめなのが、「長野県」なんです◎

「都会の喧騒を抜け出して、大自然の中で癒されたーい!」
「もっと手軽に非日常感を味わいたいけれど、どこで何をすればいいかイメージが湧かないな…。」
そんなアナタにおすすめなのが、「長野県」なんです◎

雄大な山々が織りなす大自然や、温泉が豊富な長野県。その玄関口、軽井沢駅までは東京から新幹線なら約1時間程度で着いちゃいます!
それなら移動だってストレスフリーで楽しめちゃいそうですよね♪

一口に長野といっても、実は北信・東信・中信・南信と4つのエリアに大きく分かれていて、それぞれ違った魅力があり、ひとくくりにするのはもったいない!!
そこで今回は各エリアをおすすめのタイプ別に分けて、人気の観光&グルメスポットをご紹介します★
上質な癒しと、非日常を手軽に楽しみたい!なんて欲張りなアナタ必見です。

※紹介施設の一部はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

ご当地感、「ならでは感」を楽しみたいタイプにおすすめ★【北信エリア】

王道を抑えたいなら<善光寺>

長野でお寺といえば善光寺!
むしろ、長野といえば善光寺。
じゃらんの「長野の観光スポット」ランキングでも堂々1位の場所なんです★

情緒あふれる街並みを抜け、その先にそびえる寺院は近くで見るとそれはもう迫力があり、パワースポットたる厳かな雰囲気が一帯を包んでいます。
また、なんといっても善光寺は全国でもめずらしい無宗派のお寺で、「どんな人の願いでも叶う」とされていて、そのいわれから特に女性にご利益があるとも言われているんだそう◎
これは、女子なら足を延ばして行く価値がありそうですね♪


出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20201ag2130012807/
善光寺(ゼンコウジ)
TEL/026-234-3591
住所/〒380-0851 長野県長野市元善町491
定休日/無休
駐車場/普通車290台 大型車57台
「善光寺」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

北信歴史とノスタルジーを味わいたいなら<渋温泉>

歴史あるレトロな雰囲気の景観で、思わず溜息が出るほど素敵な温泉です。
温泉に女子が期待することは、やっぱり「美肌」★
美肌効果のある源泉はもちろんのこと、9つの効能の違う温泉が楽しめます!
夜の旅館から漏れる暖かな光が、映画のように綺麗なロケーションを作り出していてノスタルジックな非日常感を与えてくれるハズ。
さらに、手ぬぐいに朱印を押しながらの外湯巡り(※宿泊者のみ)も楽しめるなど、魅力溢れる温泉街です。


出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20561cd2110164954/
渋温泉(シブオンセン)
TEL/0269-33-2921
住所/〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町渋
アクセス/(1)信州中野ICから車で20分
(2)長野電鉄長野線湯田中駅からバスで10分
「渋温泉」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

北信ならではのお蕎麦を味わうなら<道の駅 北信州やまのうち>

北信エリアでのグルメも、もちろん知っておきたいですよね!
まずは定番、信州といえば「そば」◎
その中でも、車でのアクセスに便利なココがおすすめ★

こちらのお店では「須賀川(すがかわ)そば」という、オヤマボクチ(山ごぼう)をつなぎに使った全国でも珍しいそばが食べられるんです。
ただし、本格手打ちのため土・日・祝日限定20食だそう!このレア感がまた食べたくなっちゃいますよね!
食事の他にも、道の駅のオリジナル商品もあるので、お土産選びにもいい感じ♪


出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB001037024/
道の駅 北信州やまのうち
TEL/0269-31-1008
住所/〒381-0402 長野県下高井郡山ノ内町大字佐野393-2
「道の駅 北信州やまのうち」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

ご当地食材を存分に楽しむなら<やま茶屋>

北信の山の幸・漁港直送海の幸をまるごと味わえるのがココなんです!

信州サーモン、信州霜降牛のすきやき、しゃぶしゃぶに、地酒も充実★
豊かな郷土の幸と信州そばを手軽に、まとめて楽しめるコース料理もあって、お腹いっぱい北信の魅力を文字通り「味わえる」♪
特に信州黄金シャモという信州特産の地鶏を使った鍋の、適度な歯ごたえとにじみ出る旨みが絶品と評判です◎

ご当地料理が食べたいけど何があるかわからない…という人にも、他にもっと美味しいものはないのかな?とお探しのアナタもきっと満足いくハズ!


出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000107307/
やま茶屋(ヤマジャヤ)
TEL/026-233-3900
住所/〒381-0000 長野県長野市鶴賀問御所町1315
営業時間/月~土、祝前日: 11:30~14:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)17:30~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)日、祝日: 11:30~14:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)17:30~21:00 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 20:00)
定休日/不定休
「やま茶屋」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

レトロとモダン、昔と今、和と洋「混在する非日常感」を楽しみたいタイプにおすすめ★【東信エリア】

むしろ無いものは無い?!<旧軽井沢銀座>

歴史ある古き良きレトロな雰囲気と、オシャレでモダンな空間が混在する商店街。
ファッション、カフェはもちろんのこと、インポート雑貨やギャラリー、お土産にウエディングに工芸品などなど、本当に色んなことが楽しめます★
まるで新旧の厳選された魅力が詰まった、おもちゃ箱みたいな場所!
高原の澄んだ空気の中ショッピングするもよし、食べ歩きするもよし。
アナタなら、どこから見る?何から食べちゃう?着く前からワクワクが止まらないハズ♪


出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000173519/
旧軽井沢銀座(キュウカルイザワギンザ)
住所/〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢739
営業時間/店舗により異なる
定休日/店舗により異なる
アクセス/(1)長野新幹線軽井沢駅北口より旧軽井沢方面へ徒歩25分
駐車場 /周辺有料Pあり
「旧軽井沢銀座」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

リッチで優雅な空間を味わえる<万平ホテル カフェテラス>

和洋折衷な雰囲気が織りなす、高級感溢れるクラシカルでオシャレなカフェで贅沢なひととき…なんて素敵ですよね★
伝統の信州産りんごを使ったアップルパイと、ロイヤルミルクティーがすっごく美味しいと評判なんです!
その味は多くの著名人も訪れるほどなんだとか。
さらに、季節オープンのウッドデッキではワンちゃんもOKでサービスも抜かり無し!
せっかく長野まで足を伸ばしたのなら、最高にリッチで優雅な非日常空間を楽しむのはいかが?


出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000152687/
万平ホテル カフェテラス(マンペイホテルカフェテラス)
住所/〒389-0102 長野県軽井沢町軽井沢925
営業時間/ 9時30分~18時
定休日/冬期休館あり※要問合せ
アクセス/(1)上信越道碓氷軽井沢ICより旧軽井沢方面へ20分
駐車場 /あり(無料)80台
「万平ホテル カフェテラス」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

歴史ロマンに思いを馳せるなら、今ここがアツイ!<上田城>

大河ドラマの舞台となったことで、一気に知名度を上げ、今やすっかり人気のスポットに◎
大きく荘厳な門構えには歴史のロマンを感じます!
周辺には緑も多く、春には桜、夏にはあじさい、秋には紅葉と、写真映えする四季折々の表情が楽しめます♪
「当時の人も同じ景色を見たのかなぁ…」なんて思いを馳せつつ撮ってみると、いっそう思い出に残るハズ★
また、上田城は「落ちない城」とも呼ばれていて、合格祈願にご利益があるそう。
お守りがとても可愛いと噂なので、自分用やお土産に買っちゃうのもアリですね!


出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20203af2120158481/
上田城(ウエダジョウ)
住所/〒386-0026 長野県上田市二の丸
TEL/0268-22-1274
営業時間/4月~11月 8:30~17:00
定休日/期間中は毎週水曜日(8月~10月の間無休)
アクセス/(1)上田菅平ICから車で15分
(2)JR北陸新幹線上田駅から(⇒下車徒歩12分)
駐車場 /普通車200台 大型車8台
「上田城」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

言葉が見つからないほどおいしいお蕎麦が食べられる<そば久>

東信に来たらそば久へ!だって、みんな口を揃えてこう言うんです。
「かなり待つけれど、それだけの価値がある!」

一体、何がどこがどんな風に美味しいのだろう?と気になるけれど、耳にする評判は「とにかく美味しい」「最高!」といったものばかり。
ここのそばの美味しさを表現する言葉を、きっとまだ誰も見つけられていないってことでしょうか。
…じゃあ、食べてみるしかないじゃないっ!
どんなに待っても満足させられるそばなんて、今まで出会ったことありますか?


出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000299875/
そば久(ソバキュウ)
住所/〒386-0000 長野県上田市別所温泉1801-2
TEL/0268-38-4524
営業時間/ 月、水~日、祝日、祝前日: 11:30~15:00
定休日/火
アクセス/(1)上田電鉄別所線 別所温泉駅から徒歩8分。別所郵便局前を通過し直進すると右手に看板があります。
駐車場 /あり
「そば久」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

とにかく綺麗なものを見て、心から癒やされたいタイプにおすすめ★【中信エリア】

澄み切ったキレイな空気を味わえる<上高地>

「人が人に帰る悠久の大自然」と称されるほど、豊かな自然を有する上高地。
ほとんど手付かずの自然の中、高原散策を楽しめる日本有数のすごい場所なんです!
雄大な山々に息を呑み、流れる川は見たことのないくらい透明で、咲き乱れる草花の美しさにはため息が出るほどだとか*
2時間程度で往復できるコースが一般的で、綺麗な蝶や、野生動物が見られることもあるそうですよ♪
少し疲れた時でも、澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込めば、体の奥からキレイになれるハズ★


出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000176599/
上高地(カミコウチ)
住所/〒390-1516 長野県南安曇郡安曇村上高地
営業時間/ 5時~19時(7月~8月は~20時)
アクセス/(1)中央道松本ICよりR158経由、上高地方面へ1時間15分、松本電鉄バス40分、終点
「上高地」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

誰もが「さすが」とつぶやく美しさに触れられる<国宝松本城>

お城に詳しくない人でも、見とれてしまうほどの美しさ!
朝日や夕日、空の色や雲の流れ、朝、昼、夕、夜といかなる瞬間を切り取っても、見事なくらい完成された調和の中で悠然と佇む姿には圧巻の一言です。
誰もが「さすが国宝」とつぶやいてしまうんじゃないでしょうか。
外観だけでなく内部の見学もでき、その作りも面白いと評判★
「一度は国宝っていうものを見てみたい」「お城に興味はあるけどどこから行けばいいかわからない」なんていう城ビギナーのアナタは、ここから行っておけばまず間違いナシ!


出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20202af2120158570/
国宝松本城(コクホウマツモトジョウ)
住所/〒390-0873 長野県松本市丸の内4番1号
TEL/0263-32-2902
営業時間/ 8:30~16:30 通年営業
定休日/通年営業/年末年始休業
アクセス/(1)松本ICから車で
(2)JR中央本線松本駅からバスで
「国宝松本城」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

歴史とともに名物コーヒーが楽しめる<宿とコーヒー まるも>

なんと、慶応1年から営業しているという歴史あるお店★
テーブルや家具はすべて松本民芸家具の製品ということもあり、クラシカルな雰囲気でカフェではなく「喫茶店」と呼ぶのがまさにぴったり!
旅館の一部を店舗として開放したからこその、心からほっと一息つける空間に癒やされます。
特にモーニングが有名で、コーヒー通をうならせるような美味しいコーヒーとトーストが味わえると評判だそう。
デザートには濃厚なプリンがコーヒーと相性抜群!ともっぱらの噂ですよ◎


出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000173144/
宿とコーヒー まるも(ヤドトコーヒーマルモ)
住所/〒390-0811 長野県松本市中央3-3-10
営業時間/ 8時~19時(LO18時30分)
定休日/年中無休
アクセス/(1)長野道松本ICより松本市内方面へ15分
駐車場 /周辺有料Pあり
「宿とコーヒー まるも」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

食べる温泉が楽しめる<煤香庵>

心も癒やされたら、体も食事で癒しましょう♪
ここはなんと、温泉のお湯で炊いたお粥が名物なんです!
白骨温泉のお湯を使用するそうで、自然治癒力を高めたり、美肌効果の効能があるんだとか。
そんなお湯でたいたお粥は、とろっとした仕上がりで、体の芯から温めて健康的に綺麗にしてくれそう◎
お粥は少し物足りないなって方には、「とうじ蕎麦」がおすすめ★
小盛りにした蕎麦がとうじかごに入っていて、それを鍋のつゆに浸して食べるという変わったお蕎麦。
少し濃い目のつゆは具だくさんで、きっと満足の一品になるハズ!


出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000152704/
煤香庵(バイコウアン)
住所/〒390-1515 長野県南安曇郡安曇村白骨温泉
営業時間/8時~17時(11月下旬~翌4月中旬は9時~16時)
定休日/水
アクセス/(1)長野道松本ICよりR158、県道300経由、白骨温泉方面へ1時間10分(冬期は乗鞍高原経由)
駐車場 /あり(無料)7台
「煤香庵」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

やっぱり素敵な「体験」をしたい!タイプにおすすめ★【南信エリア】

五感いっぱいで楽しみたいなら<天竜舟下り>

荒波のなか豪快な体験になるか、優雅な時間になるかは時の運!?
南信エリアでのアクティビティなら天竜舟下りはどうでしょう?
四季折々の色を見せてくれる山々に囲まれた天竜川を、船頭さんの楽しいおしゃべりと共に楽しめちゃいます★
夏はもちろん涼しい風が吹き抜け、冬は冷たい風を凌ぐため、なんと船に「こたつ」がついているそうですよ!
野鳥も見られ、あらかじめエサを買ってえさやりをすることもできちゃうらしい♪
目で見て、耳で聞いて、波を体感してと五感全てで楽しめる体験です!


出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20205ee4610159267/
天竜舟下り(テンリュウフナクダリ)
住所/〒395-0821 長野県飯田市松尾新井7170
TEL/0265-24-3345
営業時間/ 9:30~16:40
定休日/なし
アクセス/(1)中央自動車道 飯田ICから車で15分
(2)JR飯田線 伊那八幡駅よりタクシーで5分
駐車場 /普通車100台 大型車20台
「天竜舟下り」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

ロマンチックな温泉を楽しめる<昼神温泉郷>

昼神温泉郷といえば、「美肌の湯」と言われているのは有名ですよね★
アルカリ性泉質なので、お肌の古い角質をとり、スベスベ滑らかにするといわれているからなんだそうです!
温泉通をもうならせる良質な泉質で、まるで化粧水のように肌になじむんだとか。これはぜひとも入って確かめなくてはいけませんね♪
昼神温泉郷の魅力はそれだけじゃないんです!
さらに、天気がよければ夜は満点の星空が頭上に広がり、それはそれは綺麗なのだそう◎
ロマンチックな星空の下、美肌の湯につかれるなんて、女子ならみんな憧れるシチュエーションでは?!


出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20407cd2110162711/
昼神温泉郷(ヒルガミオンセンキョウ)
住所/〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里
TEL/0265-43-3001
アクセス/(1)園原ICから車で
(2)飯田山本ICから車で
(3)JR飯田線飯田駅からバスで
その他 /温泉泉質:単純硫黄泉
温泉効能:リューマチ、運動障害、創傷、糖尿病、婦人病、しもやけ、慢性便秘
「昼神温泉郷」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

ドキドキするような特別な体験が待っている?!<川楽屋・陶工房空>

創作料理が楽しめる隠れ家的お店★
料理はもちろんのこと、器にもこだわりがあって、料理も器もオシャレだと評判なんです◎
旬の野菜を使っていたり、盛り付けや彩りも綺麗なものばかりの中、聞くところによるとパンプキンスープが特に美味しいらしい?!
人気のため、来店時には早めの予約がおすすめ!それがまた「特別な体験」をさせてくれそうなワクワクとドキドキを与えてくれますよね♪
それを確かめられるのは、実際に足を運んだ人だけに許されるお楽しみ!


出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000734317/
川楽屋・陶工房空(グランドキュイジーヌカワラヤ)
住所/〒395-0003 長野県飯田市上郷別府292-321
TEL/0265-23-5033
「川楽屋・陶工房空」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

「何もしない贅沢」を楽しむなら<りんご並木の三連蔵>

こう見えて、ここは古い趣のある蔵をリノベーションしてできたという「カフェ」なんです♪
テラス席は日当たりもよく、風情のある蔵の様子を眺めながら飲むコーヒーはまた格別な味がするハズ。
モーニングやランチメニューに、カフェメニューと食事も充実★
午前中の落ち着いた時間帯に行くと、小鳥のさえずりが聞こえるほど静かでゆったりとした、時の流れを体験できるそうですよ!
ギャラリーもあり、リラックスしてくつろげるオープンな空間が広がっています◎


出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000115633/
りんご並木の三連蔵(リンゴナミキノサンレングラ)
住所/〒395-0043 長野県飯田市通り町2-1
TEL/0265-23-0023
「りんご並木の三連蔵」の詳細はこちら
※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
まとめ

どのエリアが気になりましたか?
まだまだ語り尽くせないほど魅力がいっぱいの、お手軽リゾート長野県★
今度のお休みには、アナタの好みに合ったエリアへ出かけてはいかがでしょうか♪

※この記事は2017年3月時点での情報です

(更新日:2017年4月18日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(おでかけ)

dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME