“BIGBANGソルのおまけ”兄ドン・ヒョンベ「弟は存在だけで力になる」
“BIGBANGソルのおまけ”兄ドン・ヒョンベ「弟は存在だけで力になる」
BIGBANGのSOL(ソル)の実兄で俳優のドン・ヒョンベが、雑誌のインタビューに応えた。先月スクリーン復帰を果たし注目を集める彼は、かつて“SOLのおまけ”と言われたことも。ドン・ヒョンベにとって弟SOLの存在とは!
雑誌「BNT」は、俳優ドン・ヒョンベのグラビア写真を公開した。雑誌インタビューでは、実の弟であるBIGBANGのメンバーSOLに対する思いを語った。


(c)BNT

ドン・ヒョンベは、「幼い頃、夢は歌手だった」と明かし「高校生の時、ロックバンドとしてライブをするのが好きだった。それ以降R&Bにはまり、何十回とオーディションを受けたが上手くいかなかった」と話した。

歌手を夢見ていたドン・ヒョンベは、偶然観たミュージカルの影響で俳優の道へと転向した。その後、大学へと進学し短編映画制作に参加するように。

彼は「なにより、実の弟であるSOLが所属するBIGBANGが、『LIES』という曲で一躍有名になり、嬉しさとともにとても刺激になった」とし、「辛かった時期にはSOLの励ましが大きな助けとなった。弟の存在だけでも僕には大きな力になる」と兄弟愛を見せた。

かつてドン・ヒョンベは、出演したバラエティ番組『ビデオスター』で、“SOLのおまけ、ドン・ヒョンベ”と紹介されたことがある。しかしこのような扱いをされても、番組内では平然とBIGBANGのメンバーG-DRAGON(ジードラゴン)の物まねをするなど、気さくな一面を見せた。


(c)BNT

「当時演劇をしていて、宣伝のために他のバラエティのインタビューを受ける機会をいただきました。これはいい機会だと思い、何か持ちネタが必要だと考えて、BIGBANGの物まねなどを3日間研究して、番組の作家さんに送りました。でも出演オファーは来ず、諦めようとしていたところに『ビデオスター』から連絡が来たんです」

ドン・ヒョンベという存在をアピールすることはできたが、今だに“SOLの兄”と呼ばれていることについて、彼はあるインタビューで、「SOLは愛する弟です。SOLが忙しすぎて会えていないので、寂しさも感じますが、もしも弟が人気者になっていなかったら、僕は俳優になることを諦めていたかもしれません」と弟への愛を語った。

また、「弟を利用して、人気を得ようとしているのではと思う方がいることも分かっています。みんながみんな、僕を好いてくれるわけではない。でも、僕は決して弟を利用してなんかいないと、誤解を解きたい気持ちはあります」と伝えた。

先月公開された映画『非正規職特殊要員』でスクリーン復帰し、俳優としての基盤を広げているドン・ヒョンベ。今後の彼の歩みには、すでに多くの映画界関係者たちが期待を寄せている。

(c)STARNEWS
(更新日:2017年4月20日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME