top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

本田翼、100回以上のオーディション落選で「ひねくれていた」

SmartFLASH

 

 本田翼が、10月3日放送の『バゲット』(日本テレビ系)でオーディションに落選続きだった過去を語った。

 

【関連記事:本田翼がVTRに「興味ない」発言 バラエティはまだ慣れない?】

 

 13歳のころにファッション誌『Seventeen』の専属モデルとしてデビューしたが、それ以降、女優やCMのオーディションに100回以上落ち続けた。

 

「週3で行って毎週毎週、何個も受けていたのに受からない。だから中学生のころはひねくれていたのかもしれません」

 

 事態が好転したきっかけを聞かれると、「髪を切ってからですかね」と即答。ショートカットにした直後から「いろんなことが決まるようになりました。CMも」と笑顔で話した。

 

 所属事務所から「ロングの方がオーディションに合格しやすい」と言われていたが、「自分はずっと髪を切りたいって言っていたけど。ずっと受かってないって私が言って、それで『じゃあ切りましょう』ってなった」と髪を切った経緯を明かしていた。

 

 同じく『Seventeen』モデル経験者でショートカットの女優といえば波瑠がいるが、本田とはゲーム仲間だという。

 

 2018年11月9日放送のラジオ『AVALON』(J-WAVE)で2人は共演し、本田が「ゲームも一緒にしてるしね」とコメント。互いに入れ替わった場合を語り、波瑠は「入れ替わっても大差ないかもね。仕事行って、帰ってきて、変わらなさそう」と語っていた。

 

 本田はドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(日本テレビ系)に主演。さまざまな経験を活かして、女優業に励んでいる。

TOPICS

ランキング

ジャンル