3万円を切った手軽に使えるミュージックプレーヤー「アウネ M1s」登場!
3万円を切った手軽に使えるミュージックプレーヤー「アウネ M1s」登場!
スマホを携帯音楽プレーヤー代わりに使う人は多いが、ハイレゾ音源の再生や音質を考えるとやはりDAP(デジタルオーディオプレーヤー)が有利。ただDAPは価格が高いイメージがあった。それを覆すのが中国の新…

 スマホを携帯音楽プレーヤー代わりに使う人は多いが、ハイレゾ音源の再生や音質を考えるとやはりDAP(デジタルオーディオプレーヤー)が有利。ただDAPは価格が高いイメージがあった。それを覆すのが中国の新ブランドaune(アウネ)のM1sというモデルだ。

 ハイレゾ音源は、DSD5.6MHzとPCM384kHz/32bitという上級レベルの再生に対応。もちろんMP3やAAC、ALACなどの一般的な音源も聴くことができる。標準のステレオミニのほかに、マニアの間でもてはやされているバランス(2.5mm4極)のヘッドホン出力も備えている。回路でもサンプリング44.1kHz系と48kHz系を分けた2系統のクロックで、ソースの信号を忠実、高精度に処理。音声と密接な関わりを持つデジタル処理のDACチップには、高級オーディオ並みのESS社製ES9018k2Mを使うなど、すみずみまでマニアも納得のフィーチャーを持つ。

 音源データはカードスロットに着けたmicroSD(最大128GB)から再生する。内蔵充電池により約10時間の連続再生が可能。取り扱いはPCオーディオ機器のzionote(埼玉県川口市)で価格は、2万4,980円(税込み)。直販サイトやネットショップで4月15日まで先行予約を受付中。

(更新日:2017年4月2日)
dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME