top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

三浦春馬と3度目の恋人役・多部未華子を監督が絶賛! 映画『アイネクライネナハトムジーク』場面写真など解禁

music.jp

三浦春馬と3度目の恋人役・多部未華子を監督が絶賛! 映画『アイネクライネナハトムジーク』場面写真など解禁(C)music.jp 三浦春馬が主演を務める映画『アイネクライネナハトムジーク』[2019年9月20日(金)公開/9月13日(金)宮城県先行公開]より、場面写真とメイキング写真が解禁された。

今作は、ベストセラー作家・伊坂幸太郎“初”にして“唯一”の恋愛小説集で、すでに56万部を売り上げる同名小説(幻冬舎文庫)を、伊坂が「映像化するなら彼しかいない」とラブコールを送った今泉力哉監督(『愛がなんだ』など)が映画化したラブストーリー。主演の三浦は会社員の佐藤役、共演の多部未華子は偶然佐藤と出会って付き合うことになる女性・紗季役を務め、二人の恋を軸に、不器用ながらも愛すべき人々の、10年にわたるめぐり会いの連鎖を描く。

映画の中でもキーとなる主題歌「小さな夜」と劇中音楽は、シンガーソングライターの斉藤和義が担当。原作には、かねてより斉藤ファンを公言していた伊坂が、斉藤からの作詞のオファーに「小説なら」と短編を書き下ろし、それに新曲で応えた斉藤に、再び伊坂が新作の短編を書くという交流から誕生したという経緯がある。そして脚本は、伊坂原作に定評のある鈴木謙一が手掛ける。

このたび解禁されたのは、佐藤役の三浦と紗季役の多部の場面写真&メイキング写真。多部は今作にて、『君に届け』「僕のいた時間」に続き、三浦と3度目の恋人役での共演を果たすことになり、『フィッシュストーリー』に続き、伊坂原作映像化作品への出演となった。

撮影のインが遅かった多部に対し、今泉監督は「昔から知っている三浦さんとの共演ということもあったのでしょうね。スッと芝居に入ってくれて、美しく映るという欲がないのに、当たり前のように紗季のいい表情が出ていて素晴らしいなと思いました」と絶賛。メイキング写真では多部の笑顔も見られ、三浦とのシーンをリラックスした状態で臨んだことがうかがえる。3度目のタッグで信頼が築かれている関係性だからこそ醸しだせる、2人の“恋人”ぶりに注目したい。

映画『アイネクライネナハトムジーク』の詳細ならびに続報については、作品公式サイトを参照されたい。

※Eine kleine Nachtmusik【アイネクライネナハトムジーク】:ドイツ語で【小さな夜の音楽】の意味。

■【公式】『アイネクライネナハトムジーク』9.20(金)公開/本予告

■映画『アイネクライネナハトムジーク』

9月20日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
9月13日(金)宮城県先行ロードショー

原作:伊坂幸太郎「アイネクライネナハトムジーク」(幻冬舎文庫)
主題歌:斉藤和義「小さな夜」(スピードスターレコーズ) 
監督:今泉力哉(『愛がなんだ』)
脚本:鈴木謙一
出演:三浦春馬、多部未華子、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、萩原利久、貫地谷しほり、原田泰造
配給・宣伝:ギャガ

<ストーリー>
仙台駅前。大型ビジョンには、日本人のボクシング世界王座をかけたタイトルマッチに沸く人々。そんな中、この時代に街頭アンケートに立つ会社員・佐藤(三浦春馬)の耳に、ふとギターの弾き語りが響く。歌に聴き入る紗季(多部未華子)と目が合い思わず声をかけると、快くアンケートに応えてくれた。二人の小さな出会いは、妻と娘に出て行かれ途方にくれる佐藤の上司(原田泰造)や、分不相応な美人妻(森絵梨佳)と可愛い娘を持つ佐藤の親友(矢本悠馬)、その娘の同級生家族、美人妻の友人で声しか知らない男に恋する美容師(貫地谷しほり)らを巻き込み、10年の時をかけて奇跡のような瞬間を呼び起こす─—。

公式サイト⇒https://gaga.ne.jp/EinekleineNachtmusik/

(C)2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

原作:伊坂幸太郎「アイネクライネナハトムジーク」配信ページへ
http://music-book.jp/book/title/1196578

TOPICS

ランキング

ジャンル