桜名所「清水寺」と巡りたい!春の祇園おすすめスポット2017【京都】
桜名所「清水寺」と巡りたい!春の祇園おすすめスポット2017【京都】
寒い冬が去ると、いよいよ春。桜のシーズンがやってきます。
そこで今回は、桜名所と春の祇園のおすすめスポットを一挙ご紹介します。
茶屋や土産店がひしめくにぎやかな祇園が、桜に彩られてますます華やぐ季節。
花街に似合う着物に着替えて、祇園~清水寺の王道コースを春に触れながら散策してみてはいかがでしょう?

寒い冬が去ると、いよいよ春。桜のシーズンがやってきます。
そこで今回は、桜名所と春の祇園のおすすめスポットを一挙ご紹介します。
茶屋や土産店がひしめくにぎやかな祇園が、桜に彩られてますます華やぐ季節。
花街に似合う着物に着替えて、祇園~清水寺の王道コースを春に触れながら散策してみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

祇園白川

情緒ある祇園の街を流れる
白川沿いがピンク一色に!


ソメイヨシノやシダレザクラが咲く祇園巽橋周辺も見どころ 見頃/3月下旬~4月上旬

石畳に格子窓の町家が軒を連ねる祇園白川。伝統的建造物群保存地区に指定されているそんな情緒あふれるエリアが満開の桜の上品なピンクに染まる。巽橋や辰巳大明神、かにかくに碑などがおすすめ観賞スポット。

祇園白川
TEL/075-561-0970(京都祇園縄手繁栄会事務局) ab P
住所/京都市東山区祇園白川沿い
アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩5分
駐車場/なし

京都祇園屋

和の装いに包まれて、
春の京都をそぞろ歩き。


着付け師が着崩れないよう仕上げてくれる
四条通りに面したアクセス抜群の店舗
レトロからシックまで約300着の豊富な柄

手ぶらで来店OKのレンタル着物店。着物・帯・草履・バッグがセットのおまかせプラン3240円や、デートに最適なカップルプラン8100円や大人女子プラン5940円など、用途に合わせて選べる多彩なプランが好評。

京都祇園(ぎおん)屋
TEL/075-551-7308
住所/京都市東山区祇園町南側584 2階
営業時間/9時~19時(予約優先制)
定休日/不定
アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩3分
駐車場/なし
「京都祇園屋」の詳細はこちら

京東都本店

繊細でユーモラスな、刺繍小物がたくさん。


フェイスタオル 3月1296円
ミニがま口 花(ピンク)1404円
ワッペン 櫻540円、桜餅324円、花見団子324円

伝統と今が融合した、京都発の刺繍ブランド。総ラインナップ500種以上ものワッペンをはじめ、がま口や靴下、ブックカバーなどの雑貨が並ぶ。季節感のある商品が多く、桜モチーフなどの春らしい商品も多数。

京東都(きょうとうと)本店
TEL/075-531-3155
住所/京都市東山区星野町93-28
営業時間/11時~18時
定休日/不定
アクセス/京都市バス「清水道」より徒歩3分
駐車場/なし
「京東都本店」の詳細はこちら

パス ザ バトン京都祇園店

白川のせせらぎを聞いて、
温故知新の魅力に触れる。


「開化堂」の茶筒に手を加えて時の経過を表現
アンティーク缶バッジ×「金網つじ」の京金網で作ったブローチ
お茶などの飲食メニューもアンティークの器で提供

“すでにあるものを大切にし、新たな価値を創造する”セレクトリサイクルショップ。持ち主のプロフィールなどが添えられている雑貨はどれも大切に使い続けたくなるものばかり。喫茶・バー「お茶と酒 たすき」も併設。


桜景色が見事な祇園白川沿いにある パス ザ バトン京都祇園店
TEL/075-708-3668(お茶と酒 たすき075-531-2700)
住所/京都市東山区末吉町77-6
営業時間/11時~20時(日祝は~19時)、「お茶と酒 たすき」喫茶11時~19時(LO18時30分)、バー21時~翌2時(LO1時30分)
定休日/不定(バータイムは水)
アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩5分
駐車場/なし※予約不可
「パス ザ バトン京都祇園店」の詳細はこちら

祇をん 豆寅

思わず見とれてしまう、一口サイズの豆すし膳。


お昼の豆すし膳4536円(先付、椀物、焼物、甘味付き)
花見小路にあり建仁寺にも近い

舞妓さんや観光客で賑わう祇園花見小路にある豆皿懐石の店。女性も食べやすい直径約3cmの豆すし膳は、京野菜や魚介など季節の食材を使った15種の見た目も美しい寿司を楽しめる。くつろげる個室もあり。

祇をん 豆寅(まめとら)
TEL/075-532-3955
住所/京都市東山区祇園町南側570-235
営業時間/11時30分~LO14時、17時~LO21時
定休日/なし
アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩5分
駐車場/なし※予約可

清水寺

雲海のように広がる桜を、清水の舞台から見下ろす。


朱塗りの三重塔とピンクの桜との見事な競演に見とれて 見頃/3月下旬~4月上旬

国宝や重要文化財を含む30の伽藍が立ち並ぶ境内は、春になるとヤマザクラやソメイヨシノが咲き誇る。清水の舞台から見下ろす錦雲渓や仁王門の桜は必見。春夏秋の年3回、夜間特別ライトアップが実施される。

清水寺
TEL/075-551-1234
住所/京都市東山区清水1-294
営業時間/6時~閉門18時※季節によって変動あり(春の夜間特別拝観3 / 3~3/12、3/25~4/9は18時~受付21時)
定休日/なし
料金/大人400円、小中学生200円
アクセス/京阪清水五条駅より徒歩25分、京都市バス「清水道」または「五条坂」より徒歩10分
駐車場/なし
「清水寺」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

(更新日:2017年3月17日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME