“不倫”を公式告白…フラッシュにも動じず真剣交際を発表した韓国女優×映画監督が話題
“不倫”を公式告白…フラッシュにも動じず真剣交際を発表した韓国女優×映画監督が話題
昨年より不倫関係が疑われていた韓国の映画監督と女優キム・ミニが、新作映画の試写会で真剣交際していることを明かし、不倫を公式的に認めたことで韓国中が2人の話題で持ちきりとなった。
韓国の映画監督ホン・サンスが、女優キム・ミニとの不倫説についてついに口を開いた。

ホン監督は13日、ソウルで開かれた映画『夜の海辺で一人』の試写会で、キム・ミニとの不倫説について、「私たちは恋人関係で、真剣に交際している」と打ち明けた。

妻を持つホン監督は、昨年キム・ミニとの不倫騒動を巻き起こし、このスキャンダルでキム・ミニ側も、女優としての復帰は絶望的だと言われるほど世間を騒がせた。

海外スケジュールでの意味深発言&堂々とスキンシップ

今回、ホン監督が不倫を認める以前、2人は第67回ベルリン国際映画祭の記者会見に参加。

不倫騒動の渦中にも関わらず、ホン監督は記者に囲まれる中、キム・ミニの腰に手をまわし自然なスキンシップをとるなど、堂々とした振る舞いが注目を集めた。

さらに記者会見では、「私はキム・ミニと親密な関係だ。そのため彼女には作品に対し多くの意見を求める」と、不倫説を認めるような発言もしていた。

国内初の公の場で不倫を告白…手にはペアリング

今月行われた映画『夜の海岸で一人』メディア試写会に参加したホン監督は、キム・ミニとの関係に関する質問に、「私たち2人は愛し合っている」と答えた。

ホン監督は続けて、「今まで、マスコミに対して話す理由がないと思い口を閉じていただけだ。マスコミの影響で生活にも支障をきたす部分があった。海外で公の場に出ながら国内で出ないのはどうかと思い、正式に映画を作りこのようにマスコミの前に立った次第だ」と明かした。

キム・ミニもまた、「本気で愛を育んでいます」と不倫を認め、カメラのフラッシュにも動じず、堂々とした態度を見せた。

さらに、2人が同じデザインのペアリングをはめている姿が、その場にいた多くのカメラに収められた。

試写会中、熱く交わる2人の視線や、“隠す必要はない”と言わんばかりの堂々とした態度により、試写会は終始、“2人だけの世界”と化していたという。

一方、映画『夜の海辺で一人』は、既婚男性と恋に落ちた女優(キム・ミニ)が、二人の関係について悩み苦しむというストーリーで、ホン監督とキム・ミニのスキャンダルを直接題材にした作品として話題を呼んでいる。

(c)STARNEWS
(更新日:2017年3月20日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME