料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【エダジュンさん編】
料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【エダジュンさん編】
ウマいもののレシピを毎週、ご紹介いただいている6人の料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画の2日目。

ウマいもののレシピをご紹介いただいている料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画。

今日は、パクチーボーイことエダジュンさんです!

www.hotpepper.jp

ほぼ毎日、パクチー料理の日々!

「料理にやっちゃいけないことはない」をモットーに、パクチーてんこ盛りのレシピ本の出版やエスニック料理の料理教室の開催、最近はテレビやラジオでお見かけすることも増えましたね、パクチーボーイことエダジュンさん。

料理の道を志したのは、中学校1年生の時に初めて買ったケンタロウさんの本に憧れてから。6年間の会社員生活、ベトナム・カンボジアのバックパックの旅を経て、「自分にしかできない料理、自分がやりたい料理、それがパクチーでした。それからはほぼ毎日パクチー料理の日々が続きました。今でも毎日食べても飽きないくらい大好きです

料理がはかどるBGMは、ジャック・ジョンソン、ハナレグミ、サチモスなどなど。「ゆるーい音楽でゆるーく料理するのが好きです。あとはもっぱらラジオ。生放送が多いので、世の中には他にも頑張っている人がいるんだと力をもらいます(笑)

エダジュンさんの「サク飯」は?

▲エダジュンさんのサク飯「パクチー蕎麦」

「ざるそばにももちろんパクチー! そばにはオリーブオイルとパクチーを、めんつゆにはゆず胡椒をプラスするんですが、ゆず胡椒の味わいと、パクチーがまたグーッド! パクチーをモリっと、たくさん食べて下さいね」

詳しいレシピは、エダジュンさんのブログで!

ameblo.jp

β-カロテンたっぷりで免疫力アップ、また抗酸化作用に整腸作用まで期待できるパクチーは、爽やかな味と香りはもちろん、栄養面からも麺類の薬味、料理のトッピングに文句なし!

冷蔵庫にはパクチーを切らしたことがない、というエダジュンさん。「フレッシュがなくても、パクチーソースやパクチーしょうゆをストックしてます」とのこと、さすがはパクチーボーイ!

書いた人:レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

作った人:管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた「エスニックつくりおき」(PARCO出版)が発売中。

ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む



※この記事は2017年3月の情報です。

(更新日:2017年3月19日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(レシピ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME