韓国で芸能活動中の藤井美菜…彼女が韓国へ渡った理由とは!?
韓国で芸能活動中の藤井美菜…彼女が韓国へ渡った理由とは!?
韓国でめきめきと知名度あげている日本の女優・藤井美菜。彼女はなぜ韓国で芸能活動を始めたのか。その気になる理由などを語った興味深いインタビュー!
藤井美菜は大学時代、第2外国語で韓国語を選択し、ハングルを学び始めた。ちょうどその頃ペ・ヨンジュン主演のドラマ『冬のソナタ』が日本で大ヒットし、これがきっかけで彼女も韓国語を熱心に勉強し始めたという。

「『冬ソナ』が大好きでした。人生初の旅行も冬ソナの舞台になった南怡島でした。韓国語は大学で2年ほど勉強し、その後専門の先生から3年ほど会話を学びました。計5年勉強した後、日韓共作ドラマのオーディションに参加しました」

藤井美菜は「ドラマが好きで始めた韓国語が、今では仕事に役立っている」と言い、「その流れで韓国でも活動できるようになりとても嬉しい」と明かした。きっかけとなった韓国ドラマは今も欠かさず観ているという。



“久しぶりの韓国はどんな気分か”と尋ねると、「日本との差がはっきりと感じられます。それが私にとってはむしろ面白いです」と答え、「韓国の冬はとても寒くて、予想していた以上の寒さでした。実家の新潟はあまり寒くないので。撮影してみてわかったのですが、こんな極寒の中バラエティやドラマを撮影するなんて、韓国は本当にすごいと思いました」と続けた。

ベタな質問だが、“なぜ韓国で活動したいのか”と聞いてみた。彼女は日本での知名度も高く、名門校出身の美人女優で非の打ち所がないイメージだ。

「日本には同世代の女優さんが大勢います。個性的で演技も上手い方が山ほどいるので、自分にしかない魅力を探したかったんです。外国での活動に対する憧れもありましたし。どうせなら日本だけよりも、日本と韓国の両方で活動できたらいいじゃないですか。女優は勉強が必要な職業なので、常に何かを学び習得していかなくてはなりません。韓国では、そういう学びの場がさらに広がりました」

“韓国の女優と比べた時、自身の長所は何か”と質問すると、彼女は一瞬悩んでから「難しいですね。外国人役をやったら結構上手いと思います」と笑った。

(c)STARNEWS
(更新日:2017年3月19日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME