肉は骨付きが一番うまい? 「八代目 中村精肉堂」の顔より大きいステーキを食べてきた【兵庫】
肉は骨付きが一番うまい? 「八代目 中村精肉堂」の顔より大きいステーキを食べてきた【兵庫】
ここ数年の肉ブームもどんどん進化&深化していますね。今回ご紹介するのは、熟成オーロラトマホークステーキ、Tボーンステーキを筆頭に、10種類以上の骨付き肉が食べられる、関西初の骨付き肉専門店「八代目 中村精肉堂」です。

ここ数年の肉ブームもどんどん進化&深化していますね。今回ご紹介するのは、熟成オーロラトマホークステーキ、Tボーンステーキを筆頭に、10種類以上の骨付き肉が食べられる、関西初の骨付き肉専門店「八代目 中村精肉堂」です。

神戸に骨付き肉あり!

こんにちは。最近ようやく肉の奥深さに目覚めた、メシ通レポーターの西尾明彦です。

さっそく神戸・三宮にあるお店に向かいましょう。

各線三宮駅から、北野坂を北へ上がります。中山手通の手前の通りを右にシュッとはいるとすぐ、各線三宮駅から徒歩約5分。

この提灯が目印です。

「骨の髄までしゃぶりつくせ!!」インパクト抜群です。

界隈は落ち着いたお店が多いので、かなり目立ちます。通りがかりにメニューをのぞき込んでいる方もちらほら。

店名は和風ですが、店内はスタイリッシュ。カウンター席があるので、おひとり様利用もアリですね。

黒板メニューです。

こちらがメニューブック。この方はイメージキャラクターでしょうか。

それにしても、どうやって骨付き肉専門店なんてユニークなお店を思いついたんでしょう?

「数年前、馬肉屋さんの骨付き肉をヒントに、牛や豚や鶏の色々な骨付き肉が食べられる専門店をやったら面白そうやなとひらめいたんです。実現するまでに5年かかりました。和食の料理人だった経験をいかして、料理にはひと工夫を加えて、他にはないものをお出ししています」

と、オーナーの植田隆広さん。

ちょうど「熟成オーロラトマホークステーキ」が納品されたところだったので、お肉を手に満面の笑み(本人談)の植田さん。

「肉の大きさは届いてみないと分からないんですよ。これは900グラム以上あります。4~5人前くらいですかね。おひとりでは食べきれないと思うので、300グラムからのTボーンステーキにしときます?」

気になりつつも、胃袋の限界があるので、お任せすることにしました。

▲お薦めのドリンク「肉チューハイ」(454円)

「肉正宗」や「829GRILL」など、他では見かけない肉料理に合うという日本酒も気になりました。

オシャレなフローズンカクテルみたいですが、氷の正体は、ガリ(生姜の甘酢漬け)をシャーベット状にしたもの。それをプレーンチューハイにトッピングしたオリジナルドリンクです。

凍った部分をガシガシ崩して飲んでみると、確かにお寿司屋さんのガリの味です。爽やかな酸味と甘味で、これはお肉に合いますね。

料理が登場!

▲「本気のポテトサラダ」(734円)

これは相当本気ですね……。3段盛りのポテトサラダは初めて見ました。

1段目は厚切りベーコンの炙り。

2段目は野菜サラダ。

3段目はポテトサラダ+温泉卵。

ポテサラは黒トリュフを混ぜ込み、トリュフオイルを使った大人の味。

温泉卵を崩して……

ぜいたくなポテサラ添えのBLT(ベーコン・レタス・卵)オープンサンドにしてみました。これだけで立派な一品料理ですね。

香ばしい匂いが漂ってきました。ステーキもそろそろ焼き上がりそうです。

肉は下味をつけて、鉄板でじっくり焼いていきます。焼き目がきれいです。

元々脂が少ない部位ですが、余分な脂分を落とすので更にヘルシー。

成人の顔よりデカい巨大ステーキ、遂に登場!

▲300グラムオーバーの「Tボーンステーキ」(350グラムで6,426円)

生まれて初めて、自分の顔より大きいサイズのステーキに挑戦します。

厚さ1センチ近い、ステーキの断面図。

一口サイズに切って、口に運ぶと……

柔らかい

もっと歯応えがあるのかと思いきや、かみ締めると肉の繊維がとけていくよう。ジューシーで柔らかい肉のうま味が堪能できます。これならいくらでも食べられそうで、お箸が止まりません。

気付けばお皿の上は……

小さな骨の残骸と、薬味しか残っていませんでした。

骨の髄までしゃぶり尽くしました!

骨付き肉なので、もっと骨が大きいかと想像していたのに、ほぼ肉なのはうれしい誤算です。

「熟成肉汁オーロラトマホークステーキ」でも、サイズが600グラム台くらいなら、2人で食べられそうです。

「Tボーンステーキ」は(1グラムあたり、税別17円換算)なので、大人数なら1グラムあたり、税別12円の「熟成オーロラトマホークステーキ」の方がお得に食べられますね。

「本気のポテトサラダ」、人生初の350グラムの「Tボーンステーキ」を完食したのに、珍しく食欲がおさまりません。何を食べてもハズレはなさそうなので、シメもお願いしました。

▲馬肉寿司 と思いきや、一ひねりを加えた「馬肉箱寿司」(680円)

酢飯の酸味と、たまり醤油をつけた馬肉の相性もよく、ニンニクとショウガのアクセントが効いています。さすがにおなかいっぱいになりましたが、これもペロリ。

いや〜、肉を食べた! という満足感と満腹感。

ところで、ずっと気になっていたのが、不思議な店名。オーナーは植田さんだし、お店は昨年16年秋オープンと新しいし、店名の由来を聞いてみました。

「私が三宮でやっている唐揚げ定食専門店『ごはんや鶏っく』が、去年(2016年)8周年だったんです。このお店の工事をしてくれた人が中村さんで、全国名前ランキングの8位が中村さん。これは何か縁があると思って名付けました(笑)」

と、本気とも冗談ともつかないお答え。確かにインパクトはあります。

「骨付き肉にしゃぶりつく瞬間、誰でも大きく口を開けるので、みんな明るい表情になるでしょう? お客さんに楽しい時間を過ごしてもらえるお店にしたかったんです」

これは納得ですね。

1人で黙々と食べてもおいしいのですが、気の合う仲間といろいろな骨付き肉にかぶり付くのは、より楽しそうです。

2名から注文できるコース料理は、飲み放題付きで4,000円から6,000円まで。熟成肉汁オーロラトマホークステーキ付きでも5,000円です。

コース料理の価格設定がお得すぎるので、次回はぜひ骨付き肉パーティーでお邪魔したいと思います。

お店情報

八代目 中村精肉堂

住所:兵庫県神戸市中央区加納町4-8-17 TAKAIビル1F
電話番号:078-381-9868
営業時間:17:00~24:00(LO 23:00)
定休日:火曜日、ほか月1回日曜不定休
Facebook:https://www.facebook.com/honeniku/

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年3月の情報です。
※金額はすべて税込みです。

書いた人:西尾明彦

外食ライター&コピーライター。食と酒を中心に、堅めのビジネス系など執筆中。趣味は酒蔵巡り。北は北海道から南は四国まで50蔵以上を訪問。大阪在住のきき酒師。

HP:大阪のコピーライター西尾事務所

過去記事も読む



(更新日:2017年3月17日)
dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(グルメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME