CHEERZネクストブレイクアイドル 浅川琴音さんインタビュー後編
CHEERZネクストブレイクアイドル 浅川琴音さんインタビュー後編
リアルタイムに投稿されるアイドルの自撮り写真から、お気に入りを発見して応援できるアプリCHEERZ。

12月初旬、エンタメウィークへのインタビュー出演をめぐり、CHEERZで第1回目のランキングが行われました。

第1位に輝いた浅川琴音さん(ラストクエスチョン)に、いろいろなことを聞いちゃいました!(後編)

深夜帰ってからはゲームの時間

すごくお忙しい毎日を送っていらっしゃいますが、1日の中で癒される時間や、お気に入りの過ごし方はありますか?

浅川  深夜帰ってからのゲームですね。完全にゲームです。お仕事に支障をきたしてしまうのは廃人だと思っていて。ゲーム廃人にならない手前で、2時から朝日が登る前には寝ます。

ただ、オンラインゲームは人がいなくなるのが寂しいです。「ドラクエ10」をやっていて、人がだんだん減っていくと、「ああ、ああ……」って。「iPhoneを落としたので、しばらくインできません」なんて言われると、「ああ……この時間にインしてくれるのは、この人くらいなのに!」って。

仲間ですものね、オンラインゲームでも。

浅川  オンラインでもチームですから。

みんながいるから、僕は飛べる

ゲームでもチーム愛がありそうですね。

浅川  ありますね。ゲームをしていると、ラスボスに挑むときや、「モンスターハンター」のクエストのように、1人では進めないときが来るんです。誰かがいるから、前に出て攻撃していられる。回復してくれる人がいるから戦える。

でも、これはライブでも一緒ですね。僕はライブのときにステージから飛んだり、お客さんに肩車してもらったり、肩の上を歩いたりするんですけど、後ろを振り返ってステージを見ると、さっきまで僕がいたところに、ちゃんとメンバーがいてくれるんです。みんながステージを守っていてくれるから、僕は飛べると思うし、そういう意味でもチームは大事だと思います。

それ以前に、スタッフさんが用意してくれているから、レッスンができますし。うちのプロデューサーがものすごく忙しい人で、リアル脱出ゲームの公演も作っている方なんです。特にいまは地獄のような忙しさで、家では洗濯バサミでまぶたを挟んで、目を開けているんじゃないかって思うくらい忙しくて。そんな中で、僕たちのワンマンライブを考えてくれてるんです。

関わっているくれる人たちが、1年前、2年前よりはるかに増えているからできることもたくさんあります。

ライブラボ(博報堂+HACKist)さんによるライブ演出がとてもすごくて! ARゲームのように僕たちが動くと画面の僕たちが動いたり、お客さんがサイリウムを振ると、「スプラトゥーン」のように画面を塗りつぶすことができるような技術を、僕たちのために用意してくださっています。

ファンのみんなが主人公

お客さんも参加できるライブなんですね

浅川  そうです。リアル脱出ゲームもそうですが、あくまで主人公は来てくださっているお客さんたちなんです。これも普通のアイドルとは違うと思うところです。「僕たちを動かす、僕たちと一緒に謎をとくのは、主人公の君たちで、だから僕たちはライブができる」って。

僕たちはライブをステージでやっていますけど、盛り上がってくれている人たちも主人公。

CHEERZネクストブレイクアイドル 浅川琴音さんインタビュー後編

お互いに応援しあっている感じでしょうか。

浅川  ライブに影響するので、「応援してね!」って言うこともあるんですが、みんなに「笑顔でいてね」って思っています。

アイドルさんって、輝いているものだと思うんですけど、ライブをしているときに上から見ていて、泣いてくれている人がいると、「僕よりもその人のほうが主人公だな」って思うんです。

CHEERZネクストブレイクアイドル 浅川琴音さんインタビュー後編

インタビューを終えて

とっても素敵なお話をしてくださった、浅川琴音さん。インタビュー中も撮影中も笑いが絶えない、楽しい現場になりました。ピンクのアウターにスライムのヘッドフォンを肩にかけた姿はかわいらしいのに、仲間やスタッフ、ファンのみなさんへの気持ちを真剣に語っているときの表情が凛々しく、まさに「戦士」のようでした。

CHEERZネクストブレイクアイドル 浅川琴音さんインタビュー後編

ラストクエスチョン情報

12月23日(水)にはラストクエスチョン1stアルバム『QUEST』が発売されました。CD版にもダウンロード版にも別の謎がついていて、謎解きを楽しむことができるそう。

また、1月13日(水)には、渋谷 CLUB QUATTROにてラストクエスチョン決死のリベンジワンマンライブ『ここでつまづいたら死ぬしかないっ!』が開催されます。浅川さんによると、「いままでで一番ヤバイ」というライブ。謎解きあり、宿敵ワイピカデリーとの戦いありと、見どころ満載です。観客が謎解きで参加できるライブ。謎解き初心者の方が正解することもあるそうなのでRPGのように、みんなでパーティーを組んで参加したいライブです!

執筆:大熊マナミ 撮影:三浦一紀

(更新日:2016年1月9日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME