インドの車に欠かせないもの【インド】
インドの車に欠かせないもの【インド】
最近、OlaやUberといったスマホアプリをつかったタクシー配車サービスがすっかり主流になってきたデリーです。

最近、OlaやUberといったスマホアプリをつかったタクシー配車サービスがすっかり主流になってきたデリーです。

スマホの精度もあがり、けっこうちゃんとナビしてくれます。
本当に、IT技術ってすごいもんですね。

そんなインドの車ですが、ある欠かせない物があります。それは、「神様」。フロントの中央部分にほぼ100%といって言い割合で神様が鎮座していらしゃいます。

先日乗ったタクシーでは、中央に猿の神様ハヌマーン。そして、カーステレオスペースにはクリシュナが祀られています。バックミラーの横にはスマホ。カーナビ機能で帰宅中です。この宗教とハイテクが入り乱れる姿がまさに今のインドです。

この神様スペースはなくてはならないものらしく、友達の日本人がデリーで車を購入し、納車の際、ディーラーから「お客様はどれにしますか?」とこの神様のオプションを迫られたとの事。

ヒンドゥ教だけでなく各種宗教に対応してて、ざまざまな神様があったらしい。
しかし、日本人の感覚では別に必要を感じないので断ったら、それは彼等的には、よろしくないらしく、無理矢理ヒンドゥ教の神様のスタンドを両面テープでガシっと貼付けられたらしいです。イタリア車ですけどね(笑)
(更新日:2017年3月18日)
dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME