実写「亜人」綾野剛が佐藤を演じる 追加キャストに玉山鉄二、川栄李奈らを起用
実写「亜人」綾野剛が佐藤を演じる 追加キャストに玉山鉄二、川栄李奈らを起用
実写映画『亜人』の追加キャスト陣が発表された。主人公・永井圭と敵対する最強最悪の不死身男・佐藤役を綾野剛が演じることになった。さらに城田優、千葉雄大、山田裕貴、玉山鉄二、川栄李奈と人気俳優陣が揃った。
実写映画『亜人』の追加キャスト陣が発表された。主人公・永井圭と敵対する最強最悪の不死身男・佐藤役を綾野剛が演じることになった。さらに城田優、千葉雄大、山田裕貴、玉山鉄二、川栄李奈と人気俳優陣が揃った。

佐藤は大量虐殺を繰り返すテロリストという役柄である。最強の亜人を演じることになった綾野は、撮影の4ヵ月半前から食事コントロールと筋肉トレーニングによって強靭な肉体を作り上げ、髪も銀色に染めて佐藤を再現した。その役作りには撮影スタッフも「筋肉がCGのようだ」と絶賛。高い戦闘能力を持つキャラを生き生きと、説得力を感じさせながら演じていった。
主演の佐藤健は「僕も彼(綾野)もすごくマンガが大好きで、マンガの実写化の難しさを重々わかっている人だったので、佐藤という役をやることの重さや、亜人という漫画の実写化については同じものをシェアできていました。同じ目線でいられたので、あとは必死にやるだけでしたね。もちろん俳優としてもすごく信頼しているので“そっちは任せた”“こっちはこっちでやる”という安心感がありました」と撮影を振り返る。綾野との信頼関係が作品に良い効果をもたらしたようだ。

また綾野と行動を共にする亜人の田中功次役に城田優、奥山役に千葉雄大、高橋役に山田裕貴が起用された。亜人組織と対峙する厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役には玉山鉄二が決定。亜人の非人道的な虐待を見ても顔色ひとつ変えない冷徹な官僚を演じる。
亜人でありながら戸崎の秘書兼ボディーガードを務める下村泉役は元AKB48の川栄李奈が担当。キャラに近付けるためロングの髪をボブにカットしたことについて「原作の泉ちゃんのファンはたくさんいらっしゃるので、恰好からでも近づけたらなという思いで髪をバッサリ切りました。玉山さん演じる戸崎さんのボディーガードという役でしたが、守れたと思います…守ったつもりです」と笑顔を見せた。本編では身長152cmの川栄が、身長190cmの城田とアクションを繰り広げるシーンもあり、その激闘も見どころになるだろう。

そのほか圭の妹・慧理子役には実写ドラマ『咲-Saki-』で主演を務めた浜辺美波が起用された。実写映画『亜人』は9月30日に全国ロードショー。

『亜人』
9月30日全国東宝系にて公開

(c)2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社
(更新日:2017年2月17日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME