ロイヤルズの若手左腕、屋根から転落で全治8週間の重傷
ロイヤルズの若手左腕、屋根から転落で全治8週間の重傷
 カンザスシティ・ロイヤルズのリリーフ左腕ブライアン・フリン投手が現地14日、オクラホマ州にある自宅で屋根から転落し重傷を負ったことが分かった。


全治8週間のケガを負ったB.フリン。(Getty Images)

 ロイヤルズが発表したところによると、フリンは肋骨を骨折したほか、3カ所の軽度な脊椎骨折があり、全治8週間はかかる見込みだという。

 26歳のフリンは昨季、ロイヤルズで36試合に登板(うち1試合に先発)して1勝2敗、防御率2.60の好成績をマークしていた。(STATS-AP)

(更新日:2017年2月15日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

無料コミック祭り最大400冊無料!

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME