加藤和樹 バレンタインに初イベント開催!!「特別な1日になりますように。」と願いをこめてファンにささやかなプレゼント!!
加藤和樹 バレンタインに初イベント開催!!「特別な1日になりますように。」と願いをこめてファンにささやかなプレゼント!!
加藤和樹が2月14日(火)、東京・HMV&BOOKS TOKYO 7階イベントスペースにて3月1日(水)リリースされるライブDVD『Kazuki Kato 10th Anniversary Special Live”2016” ~Laugh & Peace~ALL ATTACK KK [DAY-2]』の先行上映会を開催した。
同DVD収録の全41曲を約25分に凝縮したダイジェスト映像を初出しという事で会場はライブ当日さながらの熱気に包まれた。

上映後、いきなり背後からの本人の登場に更に会場は大興奮。トークパートでは、改めて10周年を振り返り、昨年からのリリースイベントや舞台等で全国各地を回った際「やっぱり各地で待ってくださってる皆さんの元に自らどんどん足を運ばないと伝わらない事がたくさんありますね。」と全国にいるファンへの感謝を実感したという加藤。

先日まで訪れていた九州キャンペーンでの裏話などで会場を和ませた。そして今回リリースされるDVDに関して「自分はソロアーティストですけど、”バンド”としてのを臨場感や空気感を伝えたかった。」とライブ感を大切にした構成にしたと制作にあたっての思いも。

そして、発表となった7年ぶりに主演をつとめる舞台「罠」のニュースにファンからも大きな拍手が贈られた。「30代になった自分がどんな風に演じるか楽しみにして頂きたい。」と意気込みが語られた。

そして実は自身にとってバレンタインデーにイベントを開催するのは加藤にとって初めて。「こんな大切な日にお越しいただいて…、有難うございます。皆さん大丈夫なんですか?」と笑いを誘う中、「皆さんにとって特別な1日になりますように。」と最後の握手会の際、ささやかながら来場者全員にプレゼントが渡された。

ちなみに舞台「罠」は緊張感のあるストーリーと意表をつく結末で、サスペンス劇の傑作として知られるロベール・トマの代表作で、今回深作健太が演出。

加藤は2009年にこの舞台「罠」で初主演をつとめ、翌年2010年には同作品を違う演出家・違う出演者で再上演。現在上演中のミュージカル「フランケンシュタイン」をはじめ、次回作「ハムレット」への出演と、演劇界でも注目の加藤が一体どう演じるのか注目が高まるところだ。

尚、アーティスト活動としても、3月4日(土)&5日(日)には新宿BLAZE にて10周年を締め括るとなるライブを開催(両日ソールドアウト)、6月には東京、名古屋、大阪とZepp Tourも決定しており、俳優とアーティストという二軸で今年も精力的に活動していく。
(更新日:2017年2月17日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(音楽)

dマーケットの「話題のドラマ・映画特集」

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME