WBCベネズエラ代表、昨季33本塁打のダルビッシュ同僚も参加へ
WBCベネズエラ代表、昨季33本塁打のダルビッシュ同僚も参加へ
テキサス・レンジャーズは現地13日、ルーグネッド・オドル二塁手が3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のベネズエラ代表に加わったことを明らかにした。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が同日に伝えた。


ベネズエラ代表入りが決まったダルビッシュ有の同僚R.オドル。(Getty Images)


 23歳のオドルは昨季、すべてキャリアハイの打率.271、33本塁打、88打点、14盗塁と大活躍。レンジャーズのア・リーグ西地区優勝に大きく貢献した。WBCは初出場。

 すでにホセ・アルテューベ(アストロズ)、ミゲル・カブレラ(タイガース)、ビクトル・マルティネス(タイガース)ら大物メジャーリーガーが揃ったベネズエラ内野陣の層は、オドルの参加でますます厚くなる。

(更新日:2017年2月16日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME