盗難車に追突されたブレーブス内野手、肩負傷で今季絶望の可能性も
盗難車に追突されたブレーブス内野手、肩負傷で今季絶望の可能性も
1月末に交通事故で肩を痛めたアトランタ・ブレーブスのショーン・ロドリゲス内野手が、手術を受けて今季絶望となる可能性が出てきた。


昨季はパイレーツでキャリアベストの成績を収めたS.ロドリゲス。(Getty Images)


 昨季はピッツバーグ・パイレーツで打率.270、18本塁打、56打点と活躍したロドリゲスは、昨年11月に2年1,150万ドル(約13億円)でブレーブスと契約。ところが1月28日に家族と乗っていた車が盗まれた警察車両に追突される不運な事故に巻き込まれてしまった。

 幸い家族ともども命に別状はなかったロドリゲスだが、長期離脱は避けられないもよう。ジョン・コッポレラGMは「可能な限り早く復帰してほしいが、今季中の復帰が現実的かどうか分からない。まだ情報が不足している」と話している。

 なおブレーブスはロドリゲスのシーズン絶望に備え、12日にシンシナティ・レッズからブランドン・フィリップス二塁手をトレードで獲得している。(STATS-AP)

(更新日:2017年2月16日)
ゴールデンすごろくキャンペーン

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

ゴールデンすごろくキャンペーン

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME