「整形は鼻だけ」…整形疑惑で叩かれた悔しさを語った女優ヤン・ミラの注目のインタビュー
「整形は鼻だけ」…整形疑惑で叩かれた悔しさを語った女優ヤン・ミラの注目のインタビュー
韓国のトーク番組で、「整形は鼻だけです」と明かし話題になった女優ヤン・ミラ。整形疑惑への悔しさ、そして悪質コメントについて「だいぶ強くなりました」と明るく語った赤裸々インタビュー!
ソウルのあるスタジオで会ったヤン・ミラはヒップホップにどっぷりハマっていた。インタビューの前日も『ヒップホップの民族2』の対決準備で徹夜したという彼女。ヤン・ミラが出演した『ヒップホップの民族』は、ラップバトルを繰り広げる音楽バラエティ番組だ。

2010年のドラマ『三姉妹』に出演してから活動が少なくなった彼女は、『ヒップホップの民族』を通じて失くした自信を取り戻したと告白した。彼女は『プロデューサーからもずいぶん変わったと言われました』と微笑んだ。

ヤン・ミラは現在この番組で頭角を現しているが、一時は姿を消して“思い出のスター”として忘れ去られる寸前だった。2000年に放送されたハンバーガーCMで一躍スターになったヤン・ミラだったが、2006年に彼女は整形疑惑で叩かれることになる。



当時のヤン・ミラは26歳。変わってしまったヤン・ミラの外見に違和感を覚えた人たちは彼女を非難し、彼女は段々公の場から姿を消して大衆と距離を置いた。

「こう見えて学生時代は優等生でした。非難されることに免疫がまったくなかったです。芸能人は図太くないといけないのに、私はそうじゃなかったんです。当時は仕事で疲れていたし、逃げたい気持ちが大きかったと思います」

これまでつらい試練もあったが自分には必要だった人生経験だと彼女は語った。「もっとあとだったらすぐダメになったはず」と話し、「免疫をつけるいい機会でした。間違った道に逸れず、健康な“メンタル”を取り戻せたのは家族と周りの人たちが耐えてくれたから。すごく助かりました」と明かした。

彼女は最近トーク番組『ビデオスター』に出演し、自分を取り巻いた整形疑惑について率直に語り注目された。「鼻だけです」と語った放送後にも世間では様々な憶測が飛び交うが、いちいち釈明したくはないという。

「してないと話しても、信じない人はずっと信じない」と彼女は笑った。

「まるで顔を全部整形したかのように言われ悔しい時期もありました。自分でも写真写りが変なときもあります。“信じない”と決め込んだ人には話しても無駄です。私も他の芸能人が違うと言っても信じませんでしたから」

普段ネットのコメントをよく読むほうだと語った彼女は、悪質コメントも流せるようになったらしい。

「以前はコメントを読んでも読まないふりをしてました。…

(c)STARNEWS
(更新日:2017年1月29日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME