top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

【毎日脳トレSP】荷造り梱包で大活躍の段ボール、もとは何のために開発された?

毎日脳トレ

毎日配信の頭をやわらか~くしてくれる脳トレクイズです。今回は「明日みんなに言いたくなる豆知識」の雑学クイズ!


引っ越しの荷物を入れたり、梱包したりするときに大活躍するのが段ボール。ところがこの段ボール、もとはまったく別の用途で開発されたのですが何かわかりますか? 現在はほとんど見かけなくなってしまった、紳士の正装時着用するアレのための素材です。






【答】 シルクハットの中に入れるため
段ボールが発明されたのは19世紀のイギリスで、もともとはシルクハットの中に入れて通気性を良くしたり汗を吸い取ったりするために使われました。その後、アメリカで商品などの包装に使われるようになり、世界に広まりました。

毎日クイズに挑戦すれば、脳もどんどん活性化するかも! こちらのアプリもどうぞ! さらなる脳トレはコチラ!アプリストアで「知っていると自慢できる雑学」を検索!

TOPICS

ジャンル